スーパーGT特集

F4は世界に通用する!イタリアGTで優勝の根本選手、FIA-F4では東京トヨペットとタッグ!【SUPER GT2016】


SUPER GTグランドファイナルと併催の第14戦で若干17歳の宮田莉朋選手がチャンピオンとしてシーズン2年目を終えたFIA-F4。 このカテゴリーは若手育成を目的として2015年に新設されたカテゴリーであり、SUPER GTのオーガナイザーであるスーパーGTアソシエーションが開催の名乗りを…
続きを読む »

GT300チャンピオンVivaC 86 MC。最終戦優勝の瞬間、ピットは号泣!【SUPER GT2016】


2016年度のSUPER GT、GT300クラスでチャンピオンとなったVivaC 86 MC。 J SportsでSUPER GTの解説をするカーデザイナーの由良拓也氏が敬意をもって「アルミとリベット、パテで出来たクルマ」というほど、独自でなおかつ低予算で開発、改良を重ねてきたこのマシンは…
続きを読む »

大混戦のGT300。最終戦を制したVivaC 86 MCがチャンピオンに!【SUPER GT2016】


Audi R8 LMSが初優勝を果たした第3戦から一夜明けた翌日の11月13日、ツインリンクもてぎで予選・決勝を開催したSUPER GT最終戦「2016 AUTOBACS SUPER GT Round8 MOTEGI GT GRAND FINAL」。 予選トップは31号車TOYOTA …
続きを読む »

第3戦の代換レース、GT300クラスはAudiが初勝利!【SUPER GT2016】


11月12日にツインリンクもてぎ予選、決勝の両方を開催した2016 AUTOBACS SUPER GT Round3。熊本地震の復興支援大会と位置づけられたこのレースは、4月14日から頻発した熊本地震により開催できなくなった第3戦の代換としてこの日に開催されたもの。 本来はSUPER GT最終…
続きを読む »

独占潜入!現在ランキング2位の脇阪ルマンを支えるWAKO’S Mobile Lab.って何?【SUPER GT2016】


いよいよ来週、11月12~13日に迫ったSUPER GTのファイナルラウンド「2016 AUTOBACS SUPER GT Round8 MOTEGI GT GRAND FINAL」。 地震で中止となった第3戦オートポリス戦の代換えレースと最終戦の第8戦の2連戦を、土日の2日間でそれぞれ予選決…
続きを読む »

【SUPER GT2016】お台場はパブリックビューイングの聖地となるのか?


10月9日の現地時間15時にスタートが切られたSUPER GTの海外ラウンド「2016 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM SUPER GT RACE」の決勝レース。ブリーラムの現地で観戦できなくても、J-Sportsやニコニコ生放送で生中継を観戦できるので、ご覧になった方は多いのではないでしょうか…続きを読む »

【SUPER GT2016】第7戦タイはタイヤ無交換作戦を敢行したVivaC 86 MCがGT300優勝!


10月9日にタイ・ブリーラムのチャン・インターナショナルサーキットで開催されたSUPER GTの海外ラウンド「2016 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM SUPER GT RACE」の決勝レース。 天候は快晴となりスタート時の気温は33度、路面温度は44…続きを読む »

【SUPER GT2016】第7戦タイ、初優勝でGT500を制したのはWedsSport! シャンパン飲めないルーキーも登場!!


10月9日にタイ・ブリーラムのチャン・インターナショナルサーキットで開催されたSUPER GTの海外ラウンド「2016 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM SUPER GT RACE」の決勝レース。 決勝スタート時は33度の気温と44度の路面温度。まさに灼…続きを読む »

【SUPER GT2016】第7戦タイはGT500がWeds、GT300はVivaCがポールポジション獲得


10月8~9日にタイ・ブリーラムのチャン・インターナショナルサーキットで開催されているSUPER GTの海外ラウンド「2016 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM SUPER GT RACE」。 灼熱と言われるタイラウンド。予選前に一瞬見せた雨雲も雨を降らせること…続きを読む »

ポールスタートで一度も抜かれていないのに4位?鈴鹿1000kmは「THE耐久」【SUPER GT 2016】


8月27〜28日に鈴鹿サーキットで開催された「2016 AUTOBACS SUPER GT Round6 45th International SUZUKA 1000km」。45回目を迎えた伝統の鈴鹿1000kmレースは、通常のSUPER GTのレース距離と比べて…続きを読む »

GTの監督はレース中に何してる? チームルマン脇阪寿一監督、鈴鹿1000kmを語る【SUPER GT 2016】


SUPER GTもいよいよ後半戦に突入し、今週末は一番の山場とも言われる鈴鹿1000kmレースが開催されます。そんな天王山の直前、チームルマンの脇阪寿一監督が編集部にいらっしゃり、緊急インタビューの運びとなりました。…続きを読む »

宮田莉朋選手2連勝!FIA-F4最年少優勝と最年少連勝の記録が塗り変わる【SUPER GT2016】


毎戦がSUPER GTと併催で行われるFIA-F4日本選手権。その第5戦と9、10戦が8月6〜7日のSUPER GT富士戦の中で行われました。変則的に第5戦が組まれているのは中止となったオートポリスでの第5戦、第6戦の代替としてとなります。なお、第6戦は…続きを読む »

ドッグファイト!第5戦富士GT300はBMW vs アウディの超接近バトルが展開【SUPER GT 2016】


8月7日、 富士スピードウェイでSUPER GT第5戦「2016 AUTOBACS SUPER GT Round5 FUJI GT 300km RACE」の決勝が行なわれました。 午後2時35分に静岡県警の白バイとパトロールカーがGTマシンを従えパレードランが行われ、2時42分に33,…続きを読む »

【SUPER GT2016】ここぞの瞬間。記憶に残るあのレースを振り返る PR


全日本GT選手権が2005年から現在のSUPER GTという名称となって10年以上。そこには記憶に残る感動的なレースが数多くあります。ピットインによるドライバー交代の義務付けや給油、タイヤ交換などを行うセミ耐久という形式を取るレース形態は、ドライバーのみならずチームの総合力が勝敗を決し、その中でも様…続きを読む »

【SUPER GT2016】大混戦のGT300。86、ランボを抑えて勝ったのはプリウス!


7月23〜24日にスポーツランドSUGOで開催された「2016 AUTOBACS SUPER GT Round4 SUGO GT 300km RACE」。GT300クラスもめまぐるしく順位が入れ替わる激しい戦いが展開されました。 7月24日の朝のフリー走行までウェットコンディションでし…続きを読む »

【SUPER GT2016】FIA-F4 17歳で最年少優勝の小高一斗選手、SUGOでも優勝飾る!


7月23〜24日のSUPER GT第4戦 2016 AUTOBACS SUPER GT Round4 SUGO GT 300km RACEの中で行われたFIA-F4選手権の第7〜8戦。 その第8戦で、5月の富士戦で最年少優勝と2連勝を飾った17歳、FTRSスカラシップの小高一斗選手が第…続きを読む »

【SUPER GT 2016】祝!SUPER GT500第4戦 KONDO Racing 優勝!おめでとうございます!!


7月23~24日にスポーツランドSUGOで開催された「2016 AUTOBACS SUPER GT Round4 SUGO GT 300km RACE」。 予選Q1でまさかの赤旗中断、そのままQ1終了というまさに「魔物」の出現により日産GT-R勢が全車Q1敗退、予選9位という驚愕の結果…続きを読む »

【SUPER GT2016】2016日本レースクイーン大賞新人賞発表!


5月20日から7月1日までという長い戦いを終え、いよいよ発表となった2016日本レースクイーン大賞新人賞。 新人グランプリに輝いたのはエヴァンゲリオンレーシングレースクイーンの引地裕美さん(上写真中央)。準グランプリはFRESH ANGELSの堀尾実咲さん(写真左)、特別賞はスーパーG…続きを読む »

【SUPER GT 2016】編集部に2016ドリフトエンジェルスがやってきた!


今期のSUPER GT、GT300クラスでマザーシャーシ勢として大活躍しているTEAM UPGARAGE with BANDOHのUPGARAGE BANDOH 86。第2戦の富士ではあと一歩で表彰台という4位入賞。しっかりと速さを身に着けてきたUPGARAGE BANDOH 86には大きな期待が寄せられます。そのTEAM UPGARAGE with BANDOHのレースクイーン、2016ドリフトエンジェルスがなんと…続きを読む »

【SUPER GT2016】ツインリンクもてぎ2レース連日開催!地震で中止のオートポリス戦代替決定か?


「平成28年熊本地震」の影響で中止が決定したSUPER GTオートポリス戦。SUPER GTシリーズは全8戦で競われる予定であったため、その代替となるレースがどうなるのか?というところは注目の的。その代替レースについて5月20日、SUPER GTを統括するオーガナイザーである…続きを読む »

【SUPER GT2016】KONDO RACING今年のドライバーに聞く「ここぞの瞬間」 (PR)


SUPER GTのGT500クラスにNISSAN GT-R NISMO GT500で参戦するKONDO RACING。 そのKONDO RACINGの「ここぞの瞬間」をサポートするパートナーとして今年もジョイントする眠眠打破。レースの世界でも「ここぞの瞬間」は非常に大事!そのブランドコ…続きを読む »

【SUPER GT2016】17歳の小高一斗選手、FIA-F4富士2連戦を史上最年少優勝で2連覇!


SUPER GTと併催で開催されるステップアップフォーミュラーのFIA-F4。5月3〜4日のSUPER GT富士戦でもFIA-F4が2戦設定されていました。 この富士2連戦をなんと連覇したのは、日本のFIA-F4史上最年少の17歳と1ヶ月ちょっとで優勝となる小高一斗選手。 …続きを読む »

【SUPER GT2016】500も300もGT-R!GT300はドラマチックなGT-R NISMO GT3の復活劇。


5月3日に決勝が行われたSUPER GT第2戦「2016 AUTOBACS SUPER GT Round2 FUJI GT 500km RACE」。 入場者数は5万人を超える大盛況の中、午後2時頃の決勝スタートとなります。 GT300のポールポジションはゼッケン55のAR…続きを読む »

【SUPER GT2016】開幕戦岡山のZFベストメカニック賞は「VivaC team TSUCHIYA」


SUPER GT開幕の岡山戦でポールポジションを奪ったVivaC 86 MC。 予選Q1ではトップタイムを61号車SUBARU BRZ R&D SPORTの山内英輝選手に譲ったものの、Q2では土屋武士選手が1分25秒586というコースレコードでポールポジションをゲットしました。…続きを読む »

【SUPER GT2016】開幕戦岡山、GT300はAMG GT3が1,2フィニッシュ!


いよいよ開幕となったSUPER GT。4月9,10日の岡山国際サーキットで開催された「2016 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA GT 300km RACE」からスタートした。 今年初めてのポールポジションをゲットしたのはVivaC team TSUCH…続きを読む »

【SUPER GT2016】今年もKONDO RACINGとタッグを組んだ眠眠打破!【PR】


今年度はカラーリングを一新したSUPER GTのGT500クラス・KONDO Racingのフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R。KONDO Racingも含め、今年の日産勢はドライバーラインナップにも大きな変更がありました。昨年から引き続き佐々木大樹選手がドライブすることに変わりはありませんが、…続きを読む »

SUGOの魔物は健在だった?第6戦SUGOはマザーシャーシ勢が初勝利!【SUPER GT 2015】


9月19、20日にスポーツランドSUGOで開催されたSUPER GT第6戦「2015 AUTOBACS SUPER GT Round 6 SUGO GT 300km RACE」。予選結果から見ると、上位4台はJAF-GT規定のマシンが並び、ポールポジションが55号車ARTA CR-Z GT、2位が25号車VivaC 86 MC、3位が31号車TOYOTA PRIUS apr GT、4位が18号車UPGARAGE BANDOH 86で…続きを読む »

SUPER GTと併催のFIA-F4で最年少・16歳の小高一斗選手が凄い!【SUPER GT2015】


FIA-F4というカテゴリーのレースシリーズをご存知でしょうか?世界自動車連盟(FIA)が新たなエントリーフォーミュラカテゴリーとして提唱し、日本では今シーズンから全戦がSUPER GTとの併催として開催されています。FIA-F4の規定に基づき、ほとんどが国内で生産されたフォーミュラーマシンを使って争われるこのシリーズは、全車が全く同じスペックであるために…続きを読む »

【2015SUPER GT】SUGOテストの火災事故から不死鳥のように復活したBRZ GT。富士完走、鈴鹿では3位表彰台!


7月25、26日にスポーツランドSUGOで行われたSUPER GT合同テストで、25日にクラッシュしてしまい火災炎上となってしまったSUBARU BRZ R&D SPORT。8月8、9日に開催の次の富士戦までに2週間もないという状況下で参戦も危ぶまれたが、富士ではその勇姿を見せてくれました…続きを読む »

ありえない!ウェイトハンデ88kgのGAINER TANAX GT-Rが鈴鹿1000kmのGT300を制す!【2015SUPER GT】


8月29、30日に鈴鹿サーキットで開催されたSUPER GT第5戦「2015 AUTOBACS SUPER GT Round 5 44th International SUZUKA 1000km」。シリーズ最長の1000kmというレース距離は、5月の富士の2倍、岡山や菅生、オートポリスの3倍強、そして最終戦もてぎの4倍にもなります…続きを読む »

優勝したKONDO Racing TEAMとタッグを組む「眠眠打破」応援隊の感動シーン!


我が国のモータースポーツで一番人気のトップカテゴリーであるSUPER GT。そのSUPER GTの花形であるGT500クラスは速さと面白さで世界的にも屈指の存在。なかでも若手ドライバーの起用で注目を集めているのが、あの近藤真彦監督率いるKONDO RacingのD’station ADVAN GT-R…続きを読む »

近藤真彦監督も涙? KONDO RACING、4年ぶり真夏の富士300kmで優勝【SUPER GT 2015】


8月9日に富士スピードウェイで開催された 2015 AUTOBACS SUPER GT第4戦「FUJI GT 300km RACE」の決勝レース。午後3時のスタート時は気温32度、路面温度48度という灼熱の中で行われました。その富士300kmレースを制したのは、実に4年ぶりの優勝となったKONDO RACINGの24号車、 D’station ADVAN GT-R…続きを読む »

SUPER GTを味わい尽くすなら、予選日から行こう!【SUPER GT 2015】


SUPER GTでは、選手やレースクイーンと触れ合えるチャンスが数多く用意されています。代表的なものはピットウォーク。選手やレースクイーンと写真を撮ったりサインをもらえたりと毎回大盛況で、予選日、決勝日ともにその時間が用意されています。ただ、決勝日の…続きを読む »

SUPER GTタイ戦で大活躍した富田竜一郎選手ってどんな人?【SUPER GT 2015】


5月に開催された第2戦・富士500kmレースで9万人越えの来場者となったSUPER GTは、本当に大きな盛り上がりを見せています。このレース後半で猛追撃を披露したのは、大注目のルーキー富田竜一郎選手。富田選手のプロフィールは情報が少なく、「どんな人なの?」と検索をかけてみても、いきなり出てくるのは…続きを読む »

GT300のマシンって何種類あるの?【SUPER GT 2015】


SUPER GTにはGT300とGT500の2クラスがあります。GT500クラスはトヨタ、日産、ホンダの3メーカーが同じ車両規定を元にマシンを製作し、基本的にはイコールコンディションを保っているということになっています。それに比べてGT300クラスは、様々な車両規定が一つのクラスに集結した異種格闘技…続きを読む »

SUPER GTもいよいよ後半戦。これまでの3戦を振り返る。【SUPER GT 2015】


SUPER GTも6月20日のタイラウンドを終了して、前半戦とも言える3戦が終わりました。8月は9日に富士300km、30日に鈴鹿1000km、そして9月以降は毎月1戦づつで11月までと、残り5戦がかなりタイトなスケジュールで繰り広げられることとなり…続きを読む »

苦しんだセッティングを改善。タイで6位と大きく浮上したSUBARU BRZ GT300【SUPER GT 2015】


6月20、21日にタイのブリーラム市にあるチャン・インターナショナル・サーキットで開催されたSUPER GT第3戦『BURIRAM SUPER GT RACE』。前戦の富士に引き続き、いやそれ以上に、このタイでは大きくポジションアップSUBARU BRZ GT300…続きを読む »

SUPER GT灼熱のタイラウンド、GT300は日産GT-Rの1・2フィニッシュ!【SUPER GT 2015】


6月20、21日にタイのブリーラム市にあるチャン・インターナショナル・サーキットで開催されたSUPER GT第3戦『BURIRAM SUPER GT RACE』。予選のあった20日は気温36度、路面温度は66度にまで達するという、まさに灼熱の中の開催となりました。…続きを読む »

お寿司で何を食べるかも任せられる!? 「KONDO Racing Team」二人のドライバーは互いを認める絶妙コンビ


KONDO Racing Teamで戦う二人のドライバー、佐々木大樹選手とルーカス・オルドネス選手。この2人のドライバーの人となりを探るため、SUPER GT 第2戦「2015 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km Race」の予選終了後に直撃インタビューを…続きを読む »

復活の狼煙か?! 新生SUBARU BRZ GTが8位完走でポイントゲット!


5月3日に決勝が行われたSUPER GT第2戦「2015 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km Race」。開幕戦の岡山ではめまぐるしく変わる天候に翻弄され、持ち味を活かしきれなかった…続きを読む »

アクシデントでタフな展開に。それでも完走を遂げたKONDO RacingのGT-R


5月3日に決勝が行われたSUPER GT第2戦「2015 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km Race」。KONDO Racingは前日の予選で、Q2進出を確実なものにするためにエースドライバーの佐々木大樹選手がQ1をアタックし6位で通過。それに応えるかの…続きを読む »

入場者数9万人越えのSUPER GT第2戦富士、レースはまたも大波乱。【GT300編】


5月3日、富士スピードウェイで開催されたSUPER GT第2戦 「2015 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km Race」。この日は第1戦岡山とは打って変わっての好転に恵まれ、2日の予選日とあわせての入場者数はなんと9万人越えの915,000人という大盛況…続きを読む »

14年ぶり!日産GT-R、GT300とGT500でダブル1・2フィニッシュ【SUPER GT 2015】


5月3日に決勝が行われたSUPER GT第2戦「2015 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km Race」のGT300クラスを優勝した#10 GAINER TANAX GT-R。表彰式にはヨーロッパでの異名、世界のセルフィーキング(自撮王)とまでいわれる千代…続きを読む »

SUPER GT富士500km直前!だから開幕戦の岡山をおさらいしてみよう。[GT300編]


5月2~3日、富士スピードウェイで開催されるSUPER GT富士500kmレース。 SUPER GTでは鈴鹿1000kmに続く2番目の長距離レースで、チームによってはドライバー3人体制のところもあり、かなり高い注目度を誇ります。そこで、前戦の開幕戦 岡山を振り返っておさらいをしてみるのも、このレー…続きを読む »

大波乱のSUPER GT、その裏側を体験 ?! 「ピット見学」や「観戦チケット」が当たるキャンペーン開始!


4月4〜5日の岡山から開幕したSUPER GTシリーズ。決勝はめまぐるしく変わる天候に左右され大波乱の展開となりました。そのSUPER GTの花形であるGT500クラスは速さと面白さで世界的にも屈指の存在。なかでも若手ドライバーの起用で注目を集めているのが、あの近藤真彦監督率いる…続きを読む »