新型・日産 デイズの通報システム「SOSコール」はあおり運転根絶にも有効!?

日産自動車が3月28日にフルモデルチェンジして発売した新型「デイズ」には、ユーザーがより安心して運転できる緊急通報システム「SOSコール」(ヘルプネット)がメーカーオプションで設定されています。

交通事故や急病等の緊急時に、専門のオペレーターへのデータ通信や音声通話を可能にするもので、通報方法には事故でエアバッグが作動した際の自動通報に加え、車内上部のSOSコールスイッチによる手動通報の2種類が用意されています。

同装備は「あおり運転」を受けた際の通報手段としても利用可能で、通報後はオペレーターが、車両から得られたGPSなどの情報をもとに消防や警察への連絡、緊急車両の手配などを行なってくれます。

将来、こうしたシステムが一般化すれば、あおりなどの危険運転根絶に繋がる可能性がありそうです。

Avanti Yasunori・画像:NISSAN)

【関連記事】

日産が2025年までに「インフィニティ」を電動車専門ブランドに
https://clicccar.com/2019/02/06/696086/

EV充電を無料に!欧州電力会社が「V2G」実現に向け、日産に協力体制
https://clicccar.com/2019/01/25/690410/

【関連リンク】

日産デイズ
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz.html

『日産・デイズ』の最新記事

【日産デイズ ハイウェイスター NAエンジン試乗】有段制御のCVTがドライバーに心地いい加速を作る
【日産デイズ/三菱eKワゴン試乗】NA仕様を買うならハイブリッドモデルがオススメ
【日産デイズ試乗】高い静粛性と乗り味が光る、ターボ+ハイブリッド仕様の軽快な走り
【日産デイズ&三菱eKワゴン試乗】兄弟車4モデルでベストチョイス、買うべきグレードは?
【三菱eKクロス試乗】ワクワク感あふれるエクステリアにしっかりした走り
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事