ホンダ「シビック タイプR」市販モデルデビュー、最高速度270キロ!

2015 Civic Type R

レッドのアクセントが、いかにもタイプRらしいムードを盛り上げるコクピットには、タイプRのお約束ともいえるアルミ製シフトノブ、赤を基調としたスポーツシートが確認できます。

2015 Civic Type R

また、フロントウインドウ上部 内側にはセンサーを収めるカバーが見えますが、先進安全技術である低速域衝突被害軽減ブレーキ「シティブレーキアクティブシステム」はシビックタイプRに標準装備。セットオプションのGTパックを選ぶと、自動ワイパー、ハイビーム支援システム、ブラインドスポットインフォメーション、車線逸脱警報などが備わるということです。

 

■関連記事

シビック TYPE Rの市販版最終スノーテストに遭遇!
https://clicccar.com/2015/01/20/289493/

2.0リッターターボのシビック・タイプRには「+R」ボタンが備わる
https://clicccar.com/2014/09/30/270908/

シビックType R市販版をスクープ!
https://clicccar.com/2014/06/11/258008/

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。