清水和夫にも教えてくれない、参考出品シビック・タイプRの中身はどう変わっているのか!?【東京オートサロン2020】

シビックタイプRのを語る清水さんと石井さん

■オレのテストでメガーヌR.S.トロフィーRとガチ勝負させたい!

●2021年までは生産予定のシビック・タイプR…早く中身が知りたい!

東京オートサロン2020のホンダブースには、事前の発表がなかったものの、サプライズでシビック・タイプRが参考出品ながら展示されていました。

2020年夏の正式発表、発売がアナウンスされた新型シビック・タイプRへの想いと期待感を、国際モータージャーナリスト清水和夫さんとモータージャーナリスト・石井昌通さんが語り合いました。

シビックタイプRは、参考出品って書いてありますね。まぁ、ラリーに出るわけでもなし、2020年はWRCラリージャパンへのエントリーを狙っている清水和夫さんには興味なし!?(笑)

ニュルブルクリンク最速! って、ちょっと自己満足的なんだけど、でもピュアにFFで速さを求めるっていうのはホンダらしいですよね。

シビック・タイプRのフロントビュー
2020版のシビック・タイプRには、どんな改良が加えられているのか…!?

そう、ルノーのメガーヌR.S.トロフィーRとガチで戦っていますよね。でも、ルノーは新たに900万円クラスの凄いのを出してきて、シビックの持つタイムを上回ってきています。この戦いはどこまで行くんだろうね!

ルノーの面白いのは、ウリでもある4WS機構の4コントロールを軽量化のために外してタイムを出してきました。

シビックは生産中止になる!?と言われていますけど一応、まだ2021年いっぱいくらいまではイギリスの工場があるから、まだまだこのクルマはできる限り進化する、と。

清水和夫さんと石井昌通さん
メガーヌR.S.トロフィーRとのガチ勝負、やりたいね!

この新しいタイプRも改良が入っていて大分、中身もやっているらしいんですけど、まだ喋れない!って内容を教えてくれないんですよね! エンジンなのかサスペンションなのか…? まぁハンドリング系でしょうね。

これも2020年に期待したいクルマですね。「シビック・タイプR VS. メガーヌR.S.トロフィーR」のバトルをやりたいと思います!

シビックタイプRのを語る清水さんと石井さん
参考出品だからって、中身をな~んにも教えてもらえない! 早く知りたいね!!

(語り:清水 和夫・石井 昌通/アシスト:永光 やすの/動画:StartYourEnginesX)

【関連記事】

GRヤリスに清水和夫が迫る! ラリーには4WD・ターボ・マニュアル・サイドブレーキとウデが重要【東京オートサロン2020】
https://clicccar.com/2020/01/13/947060/

レヴォーグSTI・プロトタイプに清水和夫がズバリ! カーオブザイヤー最有力候補か!?【東京オートサロン2020】
https://clicccar.com/2020/01/16/947807/

『東京オートサロン2020』の最新記事
俺のリバティーウォークR35
高校生のアイデアが実車になった! 「俺のリバティーウォーク」がアンベール
ダイハツ「TAFT(タフト)コンセプト」、やっぱり東モの「WakuWaku(ワクワク)」がベースだった!
チョコブランカ選手とスピーカー
早急な市販化を期待! 大迫力サウンドのゲーミングスピーカーがフォルシア・クラリオンブースに体験展示!【東京オートサロン2020】
ヤリスGR4プレスカンファレンス
ヤリスGR4は全身アルミ&カーボン! オレの高齢者マークはどこに貼りゃいいの?《大井貴之のコレいいねぇ!その3.》【東京オートサロン2020】
ヴィッツCVT清水号
CVTを鍛え上げた清水和夫が、ヤリスCVTでWRCラリージャパンに参戦か!? と言いたい放談・後編【東京オートサロン2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事