シビック TYPE Rの市販版最終スノーテストに遭遇!

ホンダは2014年10月のパリ・モーターショーにて「シビック Type R」のコンセプトモデルをお披露目しましたが、その市販版と思われるモデルの最終スノーテストを北欧で目撃しました。

Honda Civic Type R 1

依然擬装が重いですが大リアウィング、大径アロイ・ホイール、四本出しエキゾーストなどが分かります。

パワートレインは280ps以上を発揮する2リットル4気筒ターボを搭載、エンジンのハイレスポンスを体感できる「+R」モードを搭載すると言われています。

(APOLLO)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事