日本30台限定ホンダNSXタイプSに清水和夫が全開試乗!聖地ホンダ鷹栖でのインプレッション!!

■最後のNSX Type Sを鬼ワインディングのホンダ鷹栖プルービンググラウンドで清水和夫が全開で乗った!

● 2022年7月発売(予定)の日本限定30台予約は即完売!

HONDA NSX Type S✕清水和夫
HONDA NSX Type S✕清水和夫、速攻試乗!

北海道上川郡鷹栖町。ここにあるのが、ホンダのテストコース「鷹栖プルービンググラウンド」です。ニュルブルクリンクっぽかったり、アウトバーンっぽかったり、またロスの坂道っぽかったりする過酷なコース設定がされている『ドSコース』として有名です。

そこに現れたのは、最後のNSXとして2022年7月に販売(予定)の「NSX Type S」の(なぜか)左ハンドル仕様に乗り込んだ、国際モータージャーナリスト・清水和夫さん。

HONDA NSX Type S✕清水和夫
F1もル・マンカーもやっていない最新テクノロジーがここに!

長編は只今鋭意編集中!だそうですので、まずはショート版・超速報動画をご紹介です!

も~鬼ギャップ! ニュルブルクリンクをシミュレーションするのはいいけど、喋りながらだと舌噛んじゃうね!」(清水和夫)

●過酷な鷹栖テストコースを清水和夫が攻める!

NSX タイプSで鷹栖プルービンググラウンドを走ります。

もうホントね、鷹栖テストコースは鬼ワインディング。ニュルをシミュレーションし過ぎて入力が厳しすぎると言われている鬼コースですね、ここは。

北海道のHONDAテストコース
旭川の隣、北海道上川郡鷹栖町。ここにあるのが、ホンダのテストコース「鷹栖プルービンググラウンド」

今はトラックモードでマニュアルなので、パドルでシフトします。

ブラインドだけど全開! オォ~! 空しか見えないよ!! チョンブレーキ! 5速・5000rpmで十分だな。

タイプSは160km/hまではモーターを使うけど、160km/h超えるとモーターを切ってエンジンだけになります。ノーマルのNSXは180km/hまでモーターが付くけど、タイプSはモーターの出力を上げたりしている関係で、160km/hマックス。

●F1もル・マンも今後はモーターベクタリングになる!?

やっぱクルマの運動性能って、モーター無くして語れない。エンジンだけだとポルシェGT3とかフェラーリあたりが限界なんだろうね。でもポルシェもフェラーリもNSXを買ってテストしているという証言があります。

だから、モーターのフロントミッドシップレイアウトで、フロント左右のモーターベクタリングというのは、これからのスーパーカーの電動車両の必須アイテムになるかも分からないです。

NSX Type S✕清水和夫
すっげ~速い! 運転もしやすい!!

F1もル・マンもモーター駆動をやっているけど、まだベクタリングはやっていない。そのうちF1やル・マンでも左右のモーターベクタリングが使われるのかな、という気がします。

あんまり近ずくとガラス割れちゃうからね。

ハンドルの舵角が少なくて済むね。まぁ半分とは言わないけど、舵角1割減くらいで、ちょっとステアリングを操舵するくらい。

うわぁ~速い! 180km/h!!!

ノーマルのNSXより乗りやすいね。意外とサスペンションもガチガチじゃないから、バンピーな路面を適度にいなしています。


最後のNSXタイプSのエンジンサウンドと、清水和夫さんのすべてのインプレッションは動画で!

(試乗インプレッション:清水 和夫/動画:StartYourEnginesX/アシスト:永光 やすの

ホンダNSX Type S✕清水和夫
HONDA NSX Type S✕清水和夫

【SPECIFICATIONS】
車名:HONDA NSX-Type S
全長/全幅/全高:4535×1940×1215mm
ホイールベース:2630mm
トレッド F/R:1665/1635mm
最低地上高:0.110m
車両重量:1790kg(カーボンセラミックブレーキローター装着車=1770kg)
エンジン:3.5L V6 DOHCツインターボ+3モーター
排気量:3492cc
ボア×ストローク:91.0×89.5mm
圧縮比:10.0
最高出力:389kW(529ps)/6500〜6850rpm
最大トルク:600Nm(61.2kgm)/ 2300〜6000rpm
モーター最高出力 F/R:H3 27kW(37ps)/ 4000rpm(1基当り)/H2 35kW(48ps)/ 3000rpm
モーター最大トルク F/R:H3 73Nm(7.4kgm)/ 0〜2000rpm(1基当り)/H2 148Nm(15.1kgm)/500〜2000rpm
トランスミッション:9速DCT+パドルシフト
駆動方式:4WD(SPORT HYBRID SH-AWD)
タイヤ F/R:245/35ZR19 93Y/305/30ZR20 103Y
ブレーキ F/R:油圧式ベンチレーテッドディスク
サスペンション F/R:ダブルウィッシュボーン式/ウィッシュボーン式
乗車定員:2名
車両本体価格:27,940,000円

【関連記事】

リアルコーナリングマシン「ダラーラ・ストラダーレ」は大人のオモチャ!?清水和夫がFSWで大はしゃぎ♪
https://clicccar.com/2021/08/23/1110769/

猛獣的直線番長「メルセデスAMG GT63 S 4マチック+」を清水和夫がFSWで手なずける!
https://clicccar.com/2021/08/13/1108014/

宇宙一のブレーキ健在!ポルシェ911カレラS4×清水和夫が富士を「ビタビタ攻め」!?
https://clicccar.com/2021/08/07/1106511/

金メダル級のポルシェ911ターボSカブリオレを清水和夫が富士で鬼攻め!
https://clicccar.com/2021/08/01/1105024/

地球上最強のポルシェ911 GT2 RSに宇宙一頑固オヤジの清水和夫が酔いしれる!最強フラット6欲しい!!【SYE_Xアーカイブ】
https://clicccar.com/2020/12/25/1045622/

新型コルベットは初ミッドシップ&初右ハンドル。清水和夫が富士スピードウェイで全開!
https://clicccar.com/2021/06/14/1091669/

【関連リンク】

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

ホンダ NSX
https://www.honda.co.jp/NSX/