地球上最強のポルシェ911 GT2 RSに宇宙一頑固オヤジの清水和夫が酔いしれる!最強フラット6欲しい!!【SYE_Xアーカイブ】

■なんだかんだで4000万円級! 究極のロードゴーイングカー「ポルシェ911 GT2 RS」

●ガマンの年末年始はスペシャルカー動画でおウチ時間!

ポルシェ 911 GT2RS
ポルシェ 911 GT2RSを清水和夫がポルトガルで試す!

はい、今回の国際モータージャーナリスト・清水和夫さん動画紹介は、SYEアーカイブより、今から約3年前に公開、ポルトガル・アルガルヴェサーキット(Autódromo Internacional do Algarve/アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ)にて行われた、選ばれしモータージャーナリストのみが参加できる「ポルシェ911 GT2 RS」の国際試乗会をお届けします。常々「ポルシェのブレーキは宇宙一!」と熱弁している清水さん。さっそくインプレッションを聞いてみましょう!

●先導車は豪華にポルシェ918! コーナリングはコッチだけど、ストレートはアッチが速い!by清水和夫

2011年にワールドプレミアされた991型シリーズ、その最強バージョンとする911 GT2 RSは2017年6月30日に発表、ポルシェファン憧れの一台ですね。

清水和夫さん
よっしゃ~! 行くぞ!!って感じ。

史上最強のポルシェは史上最強のスポーツカーといっていいですね」(清水)。

ニュルブルクリンク(以下、ニュル)のタイムも凄かったそうで!

911 GT2 RSのニュル=6分47秒25!(2017年9月20日に記録) ポルシェ918の6分57秒5(2013年9月4日に記録)より約10秒も速い!! ランボルギーニの凄い速いヤツが6分51~52秒で走ったのがそれまでのレコードホルダーだったのを破ったと(※多分、ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ=6分52秒01[2016年10月5日に記録]のことかな?)。今、量産・市販されているスポーツカーの中でニュル最速!(※もちろん収録当時。記録はウィキペディアより!)」(清水)

なんでみんな、ニュル、ニュル言うんでしょ?

「開発のトップに聞いたら、ニュルで速いと世界中どのサーキットでも速いと証明されるんだそう。ニュルはエンジンパフォーマンス、ブレーキ、ハンドリング、空力、全てがそろっていないと100点とれないサーキットなのでニュルにこだわっている、というのがポルシェの答えね。いずれにしろ、6分47秒25はとてつもない速さですよね」(清水)。

ポルシェ 911 GT2RS
ポルシェ 911 GT2RS

アルガルヴェサーキットってどんなコースですか?

「ポルトガルの田舎町、ファロにあるアルガルヴェサーキットは、難しい高速のアップダウンの続くサーキットで、メルセデスやBMWでも走ったことがあるよ」(清水)。

先導のインストラクターさん、マジ走り!!

先導車は918
インストラクターのマシンはポルシェ918(V8 4.6L 612ps 4WD プラグインハイブリッド)。ガチのテールツーノーズのバトル!

「インストラクターもあまり冗談も無く、本気で走らないと後ろからついてくるGT2 RSにやっつけられる! しかもインストラクターのマシンはポルシェ918(V8 4.6L 612psの4WDしかもプラグインハイブリッド!!)。ガチのテールツーノーズのバトル!

さすがにトラクションは4WDなので918のほうが速いけど、中高速コーナーは圧倒的にGT2 RSのほうが速い。1500kgほどの軽量ボディが効いているね。

700ps、750NmでRRの2輪駆動。そのスペックを聞くと震え上がりそうなモンスターマシンだけど、ビックリするほど乗りやすい! 400psくらいにしか感じないほど。2輪駆動だけどしっかりトラクション性能を出すとクルマってこんなにも乗りやすくなるんだな。さすがポルシェ! 速いというより乗りやすいというところに驚いたよ。サーキットドライブ、しっかり楽しみました」(清水)。

●3000万円クラスが1億円オーバーを追いかけまわす贅沢!

「918とのバトルだよ~! このサーキットはホント難しいんだよ。ニュルと似てるよね、アップダウンがあって」

「918のケツにくっついています。3000万円台のクルマが1億円のクルマにチャレンジ!」

「お~、スゲ~なぁ! あ~速ぇ~!! ストレートは918速い! 280km/h、290km/h!」(清水)

ポルシェ 911 GT2RS
ポルシェ 911 GT2RS VS. 清水和夫

「エンジンの開発エンジニアに言わすと、リッターあたり何馬力出た?というモノサシはよく言われるけど、1気筒あたりで考えてみろ、と。ポルシェは6気筒でV8、V10、V12と勝負していますから、GT2  RSは1気筒辺り116psくらい。同じ水平対向で4気筒2Lのインプレッサ・レース仕様だと350psくらいだから、1気筒87.5psほど。なので2L 4気筒ターボで450psオーバーくらい出したのが、ポルシェ3.8L フラット6の700psに相当するのかな。凄いね! 究極のボクサーエンジン!! ここまで水平対向エンジンを極めるというのは、21世紀最後のスーパーボクサーエンジンなのかな。これは是が非でも手に入れたい1台だな、と本気で思いましたね」(清水)。

(試乗:清水 和夫/動画:StartYourEnginesX/アシスト:永光 やすの

ポルシェ 911 GT2RS
ポルシェ 911 GT2RSの主なスペック。

■SPECIFICATIONS
車名:ポルシェ 911 GT2 RS
全長×全幅×全高:4549×1880(1978ドアミラー含)×1297mm
ホイールベース:2453mm
トレッド F/R:1588mm/1557mm
車両重量: 1470kg(DIN)
エンジン:水平対向6気筒ツインターボ(VTGターボチャージャー付)
エンジン排気量:3800cc
ボア×ストローク:102.0×77.5mm
圧縮比:9.0:1
最高出力:515kW(700ps)/7000 rpm
最大トルク:750Nm/2500~4500rpm
最高エンジン回転数:7200rpm
最大ブースト圧:1.55bar
駆動システム:後輪駆動
トランスミッション:7速デュアルクラッチトランスミッションPDK/8速ティプトロニックAT
スプリング&ダンパー:ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM/電子制御ダンパーシステム)
フロントアクスル:軽量マクファーソンストラットサスペンション
リアアクスル:軽量マルチリンクサスペンション(5リンク式独立懸架)
ブレーキ:ポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(PCCB)前後2系統式ブレーキシステム
ブレーキキャリパー F/R:対向6ピストン式アルミニウム製モノブロック/対向4ピストン式アルミニウム製モノブロック
ブレーキローター:ベンチレーテッドディスク/F外径410mm・厚36mm/R外径390mm・厚32mm
タイヤ F/R:265/35ZR20/325/30ZR21
ホイール F/R:9.5J×20 ET50/12.5J×21 ET48
最高速度:340km/h
0-60mph:2.7秒
0-100km/h:2.8秒
0-160km/h:5.8秒
0-200km/h:8.3秒
車両本体価格(新車時):3723万円~(税込)

【関連リンク】

StartYourEnginesX
国際モータージャーナリスト、清水和夫が主宰する自動車専門動画ウェブメディア。クルマの限界性能と安全性を徹底的に試すダイナミック・セイフティ・テスト(DST)を始め、国内外の新車インプレッション、注目度の高まる先進安全技術、自動運転など、クルマに関するあらゆるジャンルの動画をサイトアップしています。ぜひぜひ!チャンネル登録のうえご視聴ください。
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX