猛獣的直線番長「メルセデスAMG GT63 S 4マチック+」を清水和夫がFSWで手なずける!

■メルセデスAMG GT63 S 4マチック+のV8ツインターボ、639ps/900Nmものパワー&トルクはまさに猛獣!

●コイツを手なづけるドライビングプレジャーもイイby清水和夫

メルセデスAMG GT63 S 4マチック+
メルセデスAMG GT63 S 4マチック+ ✕ 清水和夫

国際モータージャーナリスト・清水和夫さんのYouTubeチャンネル「スタートユアエンジン(SYE_X)」セミアーカイブより、今回は2019年リリースのメルセデスAMG GT63 S4マチック+という4ドアモンスターを紹介します。

試乗したのは、前回の「ポルシェ911カレラS4」と同じ日、2019-2020 GENROQカーオブザイヤー・富士スピードウェイでの一コマです。

メルセデスAMG GT63 S 4マチック+のコクピット
メルセデスAMG GT63 S 4マチック+の、ヤル気を奮い立たせるコクピット

AMGとして初の4ドアモデル、メルセデスAMG GT63 S 4マチック+は、4L V8ツインターボで639ps/900Nmものパワー&トルクを発生し、清水さん曰く「エンジンありきのスポーツカー」と。

では早速、動画へいってみましょう!

●AMGならではの猛獣感!

バカッパワー(639ps)でバカットルク(900Nm)を支えるボディはフロントサブフレームを強化、リヤのシャシー剛性も上げられ、またラゲッジフロアはカーボンと、強剛性ボディが与えられています。

メルセデスAMG GT63 S 4マチック+✕清水和夫
メルセデスAMG GT63 S 4マチック+を富士スピードウェイで飼い慣らすように操る清水和夫さん

「4ドアとは思えない低いドライビングポジションは、リアルスポーツカー!」と語っている清水さん。

メルセデスAMG GT63 S 4マチック+のエンジン
639ps/900Nmものパワー&トルクを発生するメルセデスAMG GT63 S 4マチック+のエンジン

その大パワーにリヤのトラクションが足りないともいいます。4ドアのためにギヤボックスがフロントに搭載されているため、重量配分的にリヤだけではパフォーマンスを受け取れないための、AWD。それでもコーナーではややアンダー気味だそうです。

メルセデスAMG GT63 S 4マチック+
メルセデスAMG GT63 S 4マチック+を清水和夫が徹底試乗!

「矢のようにストレートを駆け抜ける!」(清水)

メルセデスAMG GT63 S 4マチック+
4L V8ツインターボのAMGチューンはやっぱりスゴイ!

「いや~、押さえつけるのが大変だけど、まぁこういう獰猛な猛獣を手なずけるドライビングプレジャーもありますね。とにかく4L V8ツインターボのAMGチューン、同類のライバルは存在しない。高級車だけど洗練はされていない獰猛直線番長!」(清水)

気になる方、動画をぜひ!

(試乗インプレッション:清水 和夫/動画:StartYourEnginesX/アシスト:永光 やすの

メルセデスAMG GT63 S 4マチック+の主なスペック
メルセデスAMG GT63 S 4マチック+の主なスペック

◼️SPECIFICATIONS
車名:メルセデスAMG GT63 S 4マチック+
全長×全幅×全高:5050×1945×1445mm
ホイールベース:2950mm
トレッド F/R:1670/1665mm
車両重量:2150kg
エンジン:V型8気筒DOHCツインターボ
排気量:3982cc
ボア×ストローク:83.0×92.0mm
圧縮比:8.6
最高出力:470Nm(639ps)/5500〜6500rpm
最大トルク:900Nm(91.8kgm)/2500〜4500rpm
駆動方式:AWD(全輪駆動)
トランスミッション:電子制御9速AT
サスペンション F/R共:ダブルウイッシュボーン
ブレーキ F/R共:ベンチレーテッドディスク
タイヤ F/R:265/40R20/295/35R20
最小回転半径:5.8m
乗車定員:5名
燃費 WLTCモード7.7km/L
0→100km/h加速:3.2秒
車両価格:23,970,000円(当時)

【関連記事】

宇宙一のブレーキ健在!ポルシェ911カレラS4×清水和夫が富士を「ビタビタ攻め」!?
https://clicccar.com/2021/08/07/1106511/

金メダル級のポルシェ911ターボSカブリオレを清水和夫が富士で鬼攻め!
https://clicccar.com/2021/08/01/1105024/

地球上最強のポルシェ911 GT2 RSに宇宙一頑固オヤジの清水和夫が酔いしれる!最強フラット6欲しい!!【SYE_Xアーカイブ】
https://clicccar.com/2020/12/25/1045622/

新型コルベットは初ミッドシップ&初右ハンドル。清水和夫が富士スピードウェイで全開!
https://clicccar.com/2021/06/14/1091669/

清水和夫の好物全部乗せ! ポルシェ718ケイマンGT4は右ハン・MT・NA・MR・スポーツカー!!【頑固一徹 和】
https://clicccar.com/2020/10/01/1022853/

【関連リンク】

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

Mercedes-AMG
https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/mercedes-amg.html

この記事の著者

清水和夫

清水和夫 近影
1954年生まれ東京出身/武蔵工業大学電子通信工学科卒業。1972年のラリーデビュー以来、スーパー耐久やGT選手権など国内外の耐久レースに参加する一方、国際自動車ジャーナリストとして活動。自動車の運動理論・安全技術・環境技術などを中心に多方面のメディアで執筆し、TV番組のコメンテーターやシンポジウムのモデレーターとして多数の出演経験を持つ。clicccarでは自身のYouTubeチャンネル『StartYourEnginesX』でも公開している試乗インプレッションや書下ろしブログなどを執筆。