フォルクスワーゲンがコンパクトSUV「T-Cross」を発表。年内に日本国内でも発売開始か?

●「T-Cross」のティザーサイトがオープン

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)が国内導入を予定しているSUV「T-Cross」のティザーサイトを公開しました。

フォルクスワーゲン T-Cross

同社によると、車両サイズは全長 4,115mm×全幅 1,760mm×全高 1,580mm で、コンパクトボディながら広々とした居住性と多くの荷物を搭載できる広大なラゲージスペースを両立。生産モジュール方式「MQB」を採用するなど、実用性の高さを実現しています。

上級モデルのドライバーアシスタンスシステムを多数採用しており、欧州の自動車安全テスト「ユーロ NCAP」の全カテゴリーにおいて最高のスコアを獲得。優れた安全性を確保しています。

「T-Cross」は年内に正式発表を予定しているそうで、ボディカラーは8種類。20種類以上の内外装組み合わせの中から好みのモデルを選べるそうです。

同社のSUV最小モデルとなるようで、国内における扱い易さが期待できそうです。

Avanti Yasunori・画像:フォルクスワーゲン)

【関連記事】

独フォルクスワーゲン・グループが発表した「goTOzero」声明とは?
https://clicccar.com/2019/07/23/888694/

フォルクスワーゲンとフォードが提携を強化。その戦略とは?
https://clicccar.com/2019/07/17/884595/

独・VWと米・フォードが「EV」「自動運転車」開発で提携間近?
https://clicccar.com/2019/06/16/853974/

独・フォルクスワーゲンが2030年に約4割をEV化する方針を表明
https://clicccar.com/2019/03/07/714580/

【関連リンク】

VW T-Cross
https://sp.volkswagen.co.jp/t-cross/

『フォルクスワーゲン』の最新記事
フォルクスワーゲン Tクロス
年内に日本に導入予定の新型コンパクトSUV「T-Cross(ティークロス)」のティザーサイトがオープン【新車】
真打ちは最後の最後に登場!? 洗練された特性のディーゼルユニット【ゴルフ TDI試乗】
新虎ヴィレッジの全景
フォルクスワーゲンがユニークな遊び場「新虎ヴィレッジ」を虎ノ門にオープン
安全・快適装備が充実したフォルクスワーゲン・ポロ「TSI Comfortline Limited」が2,599,000円で登場【新車】
フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン
標準装備を充実させて、より快適に便利に。VWゴルフ・トゥーラン、シャラン、ティグアンが一部改良【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事