独・フォルクスワーゲンが2030年に約4割をEV化する方針を表明

独VWが2030年に世界販売の約4割をEV化する方針を明らかにしました。

欧州連合(EU)は自動車メーカーにCO2排出量を2030年に21年比で37.5%削減する目標を義務付けており、同社では目標達成には更なるEVシフトが必要と判断。年間400~500万台のEV販売を目指しているようです。

VWヘルベルト・ディース社長によると、EVのコストは当面割高ながら、2025年頃には内燃機関と同等の利益率を確保できるとしており、2020年にはガソリン車よりもEVの方が安くなるとしています。

EV用に開発した「MEB」プラットフォームをグループ外にも提供することでコストダウンを図る考えのようで、今後は内燃機関搭載モデルの開発規模を縮小する模様。

日経新聞によると、ディース社長は欧州や中国市場では45%前後をEV化する考えのようで、目標必達に自信をみせているようです。

Avanti Yasunori・画像:フォルクスワーゲン)

【関連記事】

フォルクスワーゲンが2025年までに50車種を超えるEVを市場投入する!?
https://clicccar.com/2019/01/31/694610/

2018年の世界販売、VWがルノー・日産を抑えて3年連続首位なるか?
https://clicccar.com/2019/01/14/682686/

VWがEV「I.D.」シリーズの普及を目的に電力小売に参入。充電設備販売へ
https://clicccar.com/2019/01/10/680035/

VWがEV化で今後数年間に独工場の従業員約7,000人を削減。その理由とは?
https://clicccar.com/2018/12/24/672712/

VWグループが電動化戦略「e-モビリティ」を加速。2025年にEV比率25%へ
https://clicccar.com/2018/03/19/569547/

【関連リンク】

VW E-mobility  http://www.volkswagenag.com/en/group/e-mobility.html

Volkswagen News https://twitter.com/volkswagen

『フォルクスワーゲン』の最新記事

【新車】次期VW・ゴルフはマイルドハイブリッド化。そのディテールが見えた!
いよいよ8代目へ。新型・VWゴルフ、最終デザインを公開。9月デビューが濃厚
新しい柱は「ID.3」。「ビートル」「ゴルフ」につづくフォルクスワーゲンの屋台骨となるEVがティザー公開
VW・ティグアン 4MOTION(4WD)の滑りやすい坂道での実力は?【Volkswagen Tech Day 2019】
ワーゲンバスのキッチンカーでもらったバタープレッツェルがうますぎた【モーターファンフェスタ2019】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事