【日産・セレナ e-POWER試乗】e-Pedalで意外なほどにスポーティに走れてしまうセレナe-POWER

日産の5ナンバーミニバン、セレナにeパワーと呼ばれるハイブリッドモデルが追加されました。

eパワーというシステムはすでにコンパクトカーのノートで採用されたもので、エンジンの動力で発電した電気を使ってモーターを駆動するシリーズハイブリッドのことです。基本的なシステムはノートのものと同じですが、モーターはノートよりも25%パワフルな136馬力/320Nmとなります。エンジンも同じ1.2リットルの3気筒ですが、84馬力と7%出力が向上されています。

 

駆動用バッテリーはリチウムイオンで容量は1.8kWh。駆動用バッテリーの搭載場所はフロントシート下となっています。ノートでは12Vバッテリーがラゲッジルームに積まれていましたが、セレナではエンジンルーム内に収めたことで、室内空間を狭めないことを実現しています。

   

セレナeパワーはエンジンを搭載していますが、エンジンの動力ではクルマを動かしません、駆動用動力は電気です。メインスイッチをオンにしても、エンジンは始動せず、最初はモーターだけで走り出します。このセレナeパワーから採用されたマナーモードをオンにすれば駆動用バッテリーが満充電なら約2.7kmの距離をモーターのみで走行できます。

『日産・セレナ』の最新記事
日産 セレナ
日産・セレナに車中泊に対応した「マルチベッド」仕様が新登場
セレナ外観02
マイナーチェンジで消えた日産セレナNISMO。復活はあるのか、それとも悲運の名車となるのか?【中古車】
日産・セレナ、ウリのはずのプロパイロットとe-POWERにある意外な弱点とは?【後編・悪い点】
マイナーチェンジを実施した日産・セレナ。迫力のフロントフェイスとセーフティシステム標準装備は魅力的【前編・良い点】
ブリヂストン・エコピア
ブリヂストン「ECOPIA EP150」が日産 セレナe-POWERのOEタイヤに選定
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事