春からの新生活で選びたい、低燃費低価格の最新コンパクトカー【2018年版】

この春からの新生活でクルマが必要という方もいるのではないでしょうか? とはいえ、限られた時間の中で膨大なクルマの中から最適な一台を選ぶのは難しいはず。

でも、ご安心を。そんな方のために、今が旬のコンパクトカーを4台ピックアップいたします。クルマ選びの参考にしてみては?

■日産・ノートe-POWER

国産車の中でも、これを選べば間違いないのが「日産・ノートe-POWER」です。現行の「ノート」のデビューは2012年まで遡るものの、16年11月に追加されたe-POWERはもはや別格の存在。

エンジンとモーターのハイブリッドですが、エンジンは発電に徹し、駆動は完全にモーターで行なうというユニークなシステムを採用。電気自動車のような出足から力強く、その走りは街中から高速までとにかくストレスフリー。ガソリンは発電時のみ使うため、燃費も最良で37.2km/Lとエコ。価格は190万1880円~。

■スズキ・クロスビー

新生活を機に、もっとアクティブに過ごしたいと思っている方にオススメが「スズキ・クロスビー」です。軽自動車にSUVテイストを織り込んだ「ハスラー」を彷彿とさせるデザインから想像されるように、「クロスビー」もとことん遊びを楽しめる機能が満載。4WD車にはグリップコントロールやヒルディセントコントロールといった悪路を走るのに役立つ機能が搭載されるほか、上級グレードの「HYBRID MZ」には撥水加工シートや防汚タイプラゲッジフロアを装備。

キャンプやサイクリングといったアウトドアレジャーに役立つ純正アクセサリーが豊富に揃っている点もポイントです。パワートレーンは、直列3気筒ターボ+モーターのハイブリッドで燃費は最良値で22.0km/L。価格は200万3400円~。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事