新型ハリアーの先行受注が5月15日からスタート。最速の納車は7月上旬?

■ディーラー店頭への配車は6月末頃に

トヨタ自動車が7年ぶりのフルモデルチェンジを予定している高級クロスオーバーSUV、新型「ハリアー(HARRIER)」。

精悍な新型ハリアーのエクステリア

同社によると、4代目となる新型ハリアーでは、見て、乗って、走り出した瞬間に心に響く感性品質を重視し、「より人生を豊かにするパートナーとしての存在」を目指したとのこと。高級モデルのわりに比較的手頃なエントリー価格が期待できる同車だけに顧客からの注目度も高いようです。

6月17日とされる新型発売に先立ち、各販売店では5月15日から先行受注を開始、7月上旬の納車を目指しているようで、店頭に実車が並ぶのは6月末頃となる模様。現物を確認してからオーダーした場合、納車が10月以降になるとの情報も。

■動画を公開、フロントターンランプもデュアルタイプに!

そうしたなか、同社は5月10日に新型「ハリアー」が走行する様子を捉えた動画を公開。遮音性を高めた「静けさのある走り出し」や、トルクアップしたエンジンによる「スムースな加速性能」「重厚感のある乗り味」、ドライバーの「意のままに走れる快適さ」、ボディの高剛性化、軽量化による「卓越した操縦安定性」などを訴求。

動画からはヘッドランプ内のフロントターンシグナルランプが現行モデルの「流れる」ように点灯するシーケンシャルタイプに代わり、通常の点滅タイプではあるものの、デイタイムランプと同様にツインでL字型に発光するタイプに改められていることが見てとれます。

新型ハリアーでは従来の流れるシーケンシャルランプに代わり、点滅式デュアルターンランプを装備

ちなみに、新型のボディサイズは現行比で全長:4,740(+15)mm×全幅:1,855(+20)mm×全高:1,660(-30)mm、ホイールベース:2,690(+30)mmと、全長、全幅、ホイールベースが拡大している反面、全高は低くなっており、これにより、伸びやかで流麗なデザインとなっています。

またサスペンションはフロントにマクファーソンストラット式、リヤにダブルウイッシュボーン式を採用したRAV4用TNGAプラットフォーム「GA-K」を採用しつつも、ダンパーなどに専用チューニングを施すことで上質な乗り心地や高速安定性を追及。

新型ハリアーは全高が現行モデル比で30mm低くなっている。

パワーユニットは直4直噴2.0L(171ps/21.1kgm)および直4直噴2.5L(178ps/22.5kgm)+モーターのハイブリッド(システム出力 2WD:218ps、4WD:222ps)で、新型では双方に4WDと2WD(FF)を設定。これまでハイブリッド仕様に無かったFFモデルの設定がトピックス。

トヨタ初採用となる調光ガラスを用いた電動シェード付「パノラマルーフ」や、走行中の前後方向映像を録画可能な「デジタルインナーミラー」の装備が注目されます。

新型ハリアーのグレード一覧。ハイブリッドモデルにFF仕様が追加されている。

今回、新型ハリアーにはハイブリッド車、ガソリン車ともに「Z」「G」「S」の3グレードがラインナップされており、「Z」「G」グレードには本革シートなどを搭載した「Leather Package」を設定。気になる車両価格については未公表ですが、各種情報によると2.0Lガソリン車が約300〜440万円、2.5Lハイブリッド車が約360〜500万円となるようです。

そのほか、電動シェード付パノラマルーフ(OPT)は約20万円、話題の「デジタルインナーミラー」は標準装備(Sグレード除く)される模様。

横長テールランプが印象的な新型ハリアーのリヤビュー

オフロード指向を強めたRAV4に対し、1997年12月発売の初代モデル以来、従来のカテゴライズに捉われない「都市型SUV」として新ジャンルを切り拓いてきた「ハリアー」だけに、今回の4代目についても高い完成度が期待できそうです。

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

新型ハリアーにはトレードマークの「鷹」のエンブレムが無い!?
https://clicccar.com/2020/05/08/975636/

専用フロントマスクでプレミアム感を増したRAV4 PHV、システム出力を大幅にアップしてまもなく発売
https://clicccar.com/2020/04/24/972444/

新型「ハリアー」いよいよ6月に発進! 思わず目を惹く「ツイン・デイランプ」装備
https://clicccar.com/2020/04/14/969507/

実は初登場から50年超。「流れるウインカー」がクルマ選びを左右する必需アイテムに!?
https://clicccar.com/2020/03/26/964871/

モデルチェンジが目前に迫ったトヨタ・ハリアー。人気SUV・RAV4との差別化は?
https://clicccar.com/2020/03/16/962552/

【関連リンク】

新型トヨタ ハリアー特設サイト
https://toyota.jp/harrier/new/

『トヨタ・ハリアー』の最新記事
新型ハリアー モデリスタエアロ装着車
新型ハリアーをレースクイーン・宮瀬七海ちゃんとサーキットで試乗!
GSユアサのリチウムイオンバッテリーが新型ハリアー(ハイブリッド)に初採用
トヨタ ハリアー
新型ハリアーにパナソニックの「ナノイーX」が初採用
TRD ハリアー
新型トヨタ・ハリアーにブラックが際立つエアロパーツセットがTRDから登場
モデリスタ ハリアー
新型トヨタ・ハリアーのモデリスタ仕様は、2つの異なる世界観から選択できる
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事