新型ハリアーに求めるものは快適性か軽快感か? 清水和夫はどっち??【SYE_X】

■あなたはハリアーに何を求めますか? 快適性、それとも軽快感?

●ギヤ付きCVTで伸びたパンツのゴムもシャキッ!?

2020年4月に発表、その後予約殺到で6月にリリースされるも3ヵ月ほどの納車待ちだという大ヒット!!の新型ハリアー。

ハリアー街中試乗
街中で市販バージョンのハリアーを試乗してみましょう! 今日は残念ながら路面はウエットです。

すでにプロトタイプのサーキット試乗をされている国際モータージャーナリスト・清水和夫さんですが、いよいよ市販バージョンの街乗り試乗を決行! サーキットでは分からないハリアーの見どころを清水チェックしてみましょう!

【ハリアー Gハイブリッド2WD】エンジンの音・振動、車重が気になるか?

さぁ、まずはハイブリッドのFFです。エンジンはダイナミックフォースの2.5L 4気筒ロングストロークタイプですね。

ハリアー試乗中の清水さん
ハリアー試乗中の清水さん。せっかくの横浜試乗、お昼はシウマイ弁当!?

このエンジン、2.5Lと2Lの4気筒、1.5L 3気筒とあり、トヨタのBセグからCセグのクルマに使われています。非常にパフォーマンスが高いんですけど、ちょ~っとエンジンの音・振動が気になるかな? このハリアーもその流れを少し汲んでいますね。

ADAS(先進運転支援システム)を使うときのスイッチ類、これはスイッチを見なくても親指だけで直感的に使えるようにして欲しいですね。その点メルセデスは、右ハンドルは右の親指、左ハンドルは左の親指ですべての走る機能が触覚で分かるようになっています。ハリアーのはどこ触っても触覚は同じなんですよね。

【ハリアーZ レザーパッケージ ハイブリッド E-Four】一番お高いバージョンは振動が無く快適性はいいね

ハイブリッドのE-Four、リヤはモーターで駆動しています。RAV4と同じですね。

RAV4には機械式の4WDシステムがあったんですけど、どうも機械式よりもベクタリングシステムのE-Fourのほうが、滑りやすい路面を走るとリヤのモーターの応答性が早いので、ボクはコッチのE-Fourほうがいいと思います。もちろん、ラリーのような走りのときはモーターだと足りないと思いますけどね。

そうそう、一般道ではFFと4WDの違いは分からないと思うんですよね。よく、リヤにモーターがあると頭で考えて「後ろのタイヤが押した」とか「前のタイヤが引っ張った」とか表現する人がいるけど、実際はそんなのまったく分からないです!

デジタルインナーミラー
バックミラーのデジタルインナーミラー、距離感合うわ。

ふーん、バックミラーのデジタルインナーミラー、距離感合うわ。

駆動力で言えば、FFでも4WDでも今日のウェット路面だと変わらないんですけど、実はグッとアクセル踏んでエンジンがブンッ!と始動してエンジンの回転数が上がるときの、パワートレーン全体の振動が4WDのほうが少ないように感じますね。パワートレーン全体が後ろでも支柱を支えている、そんなイメージなのかな。

【ハリアー S ガソリン 2WD】伸びたパンツのゴムがシャキッとした!?

最後は2L・4気筒ダイナミックフォース、なんと歯車付きのCVTです。

1速ギヤがメカギヤなんですね。トルクコンバーターとベルトCVTという、非常に凝ったCVTです。

実は1.5LヤリスもこのタイプのCVTが使われていますから、これからトヨタのCVTはこのシステムになります。

ハリアーのリヤビュー
ハリアーのリヤビュー。この流れるようなラインが美しいです。

昔…トヨタのCVTに対し「パンツのゴムが伸びた…」みたいな悪口原稿書いたら、CVT担当の人たちが怒っちゃって「清水さん、一回議論しましょう!」ってなったんです。でもやっぱり「パンツのゴムが伸びてるよな~」ってみんなも認めてはいたんです。

それがきっかけかどうかは分かりませんけど、その後かなりベルトCVTが良くなりましたよね。ひとつのハードウエアというよりも、制御的にパンツのゴムが伸びないような感じの制御ができるようになったといいます。

これは発進用にメカニカルギヤを持っていますので、発進は普通のトルコンATと同じような発進です。でも速度的には40km/hくらいまでかな、そこから先はベルトCVTにバトンタッチするので、その40km/h前後のスピードの切り替え…街中をチョロチョロ走っているようなときに、少し段付きがあるかどうか?というのが気にはなるところですが、正直あまり分からないというか、気にならないです。

ハリアー試乗
ハリアー3種一気乗り!

昔はCVT嫌いだったんだけど、今はCVTでラリーやっているのでこのウィ~ン!っていう軽~くゴムが伸びた感じ、「ラバーバンドフィール」ってトヨタ社内では言うそうですが、その感じはまだありますね。

エンジンは2Lでハイブリッドシステムはありませんから、ハイブリッドに比べると100kg以上軽いです。軽いと何がいいか?というと、バネも柔らかくできるし、乗り心地と軽快感が作りやすいんです。個人的にはグランドツーリングしたいなって感じになります。

・・・・・・・

さぁ皆さんは何を選びますか? もちろん、500万円オーバーから200万円台までと値段が違うからね。

このE-Fourも一般道で乗ってみて分かったのは、NVH(Noise・Vibration・Harshness/騒音・振動・ハーシュネス)が一番いいと感じます。

試乗中の清水さん
さぁ、皆さんはどのハリアーがお好みですか?

お金に糸目をつけなければE-Four。でも個人的にはエンジン車の2L CVTはパワートレーンそのものも軽いので、ハリアーでGTカー的な走りが味わえますよ。(清水和夫)

・・・・・・・

ハリアー諸元表
今回試乗した3種のハリアーの主要諸元を比較してみました。

では、新型ハリアーの清水チェックのすべては、動画でチェック!

(試乗:清水和夫/動画:StartYourEnginesX)/文:永光 やすの)

■SPECIFICATIONS
車名(試乗グレード):ハリアー(Z レザーパッケージハイブリッド E-Four/G ハイブリッド 2WD/S ガソリン 2WD)
全長×全幅×全高mm:4740×1855×1660
ホイールベース mm:2690
トレッド 前/後 mm:1605/1625
車両重量 kg:1750(Z)/1650(G)/1530(S)
エンジン:直列4気筒
エンジン排気量 cc:2487(Z/G)/1986(S)
最高出力kW(PS)/rpm:131(178)/5700(Z/G)/126(171)/6600(S)
最大トルクNm(kgf・m)/rpm:221(22.5)/3600~5200(Z/G)/207(21.1)/4800(S)
トランスミッション:電気式無段階変速機(Z/G)/Direct Shift-CVT ギヤ機構付自動無段階変速機(S)
駆動方式:E-Four電気式4輪駆動方式(Z)/ 2WD 前輪駆動方式(G/S)
サスペンション F/R:マクファーソンストラット式コイルスプリング/ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
ブレーキ F/R:ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤサイズ:225/55R19(Z)/225/60R18(G)/225/65R17(S)
車両本体価格(税込):5,040,000円(Z)/4,000,000円(G)/2,990,000円(S)

【関連記事】

新型ハリアーに清水和夫が速攻試乗!「なんだコレ、凄くイイじゃないか!」【StartYourEnginesX】
https://clicccar.com/2020/06/05/983289/

新型ハリアーに神降臨!? HVのハンドリングは思わずバトルしたくなるよ!by清水和夫【StartYourEnginesX】
https://clicccar.com/2020/06/08/984186/

【関連リンク】

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

『トヨタ・ハリアー』の最新記事
新型ハリアーが挑んだ、デザインと使い勝手が両立する「ギリギリのライン」【新型ハリアー公道試乗】
ハリアー試乗
都会派SUVの先駆車・ハリアーは、さらに磨きをかけたスタイリッシュさがステキ
新型トヨタ・ハリアーが発売から約1か月で約4万5000台の受注を獲得
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事