新型トヨタ・ハリアーPHEVに適合する「モデリスタ」のカスタマイズパーツが新登場

■ガソリンエンジン、ハイブリッド仕様のカスタマイズパーツも継続販売

以前お伝えしたように、2022年9月26日にトヨタ・ハリアーが一部改良を受けるとともに、プラグインハイブリッド(PHEV)仕様を追加しました。

「モデリスタ」ブランドを送り出しているトヨタカスタマイジング&ディベロップメントも新型ハリアーのプラグインハイブリッド(以下PHEV)用カスタマイズパーツを発売しました。他のモデルと同様に、トヨタ販売店で購入、新車と一緒にローンを組むこともできます。

モデリスタ ハリアー
「GRAN BLAZE STYLE for PHEV」のスタイリング

新型ハリアーには、「GRAN BRAZE STYLE」と「AVANT EMOTIONAL STYLE」の2つのデザインのエアロパーツが設定されています。

モデリスタ ハリアー
「GRAN BLAZE STYLE for PHEV」のリヤまわり

追加されたPHEVに合わせて「GRAN BRAZE STYLE」をPHEV用にアレンジし、「GRAN BRAZE STYLE for PHEV」としてラインナップされています。「GRAN BRAZE STYLE for PHEV」では、ベース車のグリルやフロントバンパーの形状に合わせてフロントスポイラーを最適化。

「GRAN BLAZE STYLE for PHEV」の「プレシャスブラックパール」

さらに、従来のガソリン/ハイブリッド車用では、スポイラー先端部にメッキが施されているのに対して、PHEV用では一部をボディカラーにすることで、PHEVらしいスマートさと先進性が強調されています。

また、「リヤスタイリングキット」のマフラーカッターが、PHEV専用にマットブラック化され、存在感が高められています。

モデリスタ ハリアー
リヤスタイリングキット(リヤスカート+マフラーカッター)

さらに、ガソリン/ハイブリッド用と同様の「シグネチャーイルミグリル」「バックドアスポイラー」や「クールシャインキット」、20インチアルミホイールなど、従来からのハリアー商品を適合拡大させることで、数多くのカスタマイズアイテムが設定されています。

なお、ガソリン/ハイブリッド車用のアイテムは、すべての商品が継続販売されます。

●価格
MODELLISTA GRAN BLAZE STYLE「MODELLISTA エアロパーツセット(LED付)」:28万9300円(素地)、31万3500円(塗装済み)
MODELLISTA GRAN BLAZE STYLE「MODELLISTA エアロパーツセット」:25万6300円(素地)、28万500円(塗装済み)
MODELLISTA GRAN BLAZE STYLE for PHEV「MODELLISTA エアロパーツセット(LED付)」:28万7100円(素地)、31万1300円(塗装済み)
MODELLISTA AVANT EMOTIONAL STYLE「MODELLISTA エアロパーツセット(LED)付」:22万7700円(素地)、25万1900円(塗装済み)
「リヤスタイリングキット(リヤスカート+マフラーカッター)」:11万7700円(素地)、12万3200円(塗装済み)
「リヤスタイリングキット(リヤスカート+マフラーエクステンション)」:6万6000円(素地)、7万1500円(塗装済み)
「シグネチャーイルミグリル」:7万4800円
「バックドアスポイラー」:3万5200円(素地)、4万2900円(塗装済み)
「クールシャインキット」:8万3600円
「20インチアルミホイール&タイヤセット(20×7.5J&245/45R20)」:43万5050円(1台分)

(塚田 勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。