GT-Rの活躍が誇らしい!『World’s Greatest Drag Race』9年分のダイジェストMovieが公開【動画】

●アメリカの自動車雑誌の名物企画

そうか! 第1回の勝者はGT-Rだったのか。2011年の第1回『World’s Greatest Drag Race』フェラーリ、アウディらをリードして、最初に1/4マイル先のゴールを通過したのはわれらがGT-Rでした。

世界でもっともすごいドラッグレース01
2011年に行われた第1回で、優勝したのはGT-Rでした。

アメリカ『Motor Trend』誌による「世界でもっともすごいドラッグレース」。毎年ちょっと気になる企画で、今年は第9回が行われました。例年そうそうたるスーパーカー、マッスルカー10台前後が一堂に会し、ドラッグレースを行うという華やかな企画です。

世界でもっともすごいドラッグレース02
毎年決まった車種が出るわけではありませんが、注目の高性能車が出走します。

まぁ、毎年同じ車種が出るというわけでもなく、ブガッティ・ヴェイロンとかケーニグセグ・アゲーラのような超エキゾチックカーが出るわけでもないので、究極ではないかもしれませんが、並んだクルマの顔ぶれからいえば「世界でもっともすごいドラッグレース」の名前は妥当でしょう。

世界でもっともすごいドラッグレース03
生産国や地域もちがうし、微妙にカテゴリーのちがうクルマも出てきて興味深いです。

そのなかでGT-Rが何度も優勝し、そうでなくても上位に入っている年が多いのはやっぱり誇らしいですね。それでは2011年から2019年までに行われた『World’s Greatest Drag Race』9回分を集めた動画は、次のページでどうぞ。

『動画』の最新記事
JLTV
地雷を踏んでも生きて帰れる!これがハンヴィー(HMMWV)の後継車「JLTV」だ
トラクターがニュルを激走
えっ、キミが走るの? 500馬力オーバーのトラクターがニュルブルクリンク北コースをアタック!【動画】
タイトル画像
ブガッティ2台にパガーニ合わせて9.5億円!お金配りおじさん前澤友作氏の愛車紹介動画がぶっ飛んでいる件

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事