【ルノー メガーヌR.S.試乗】現在のFFスポーツで、誰もが楽しめる「最もFUN」な存在

2011年2月に日本に導入された先代のメガーヌR.S.(メガーヌ ルノー・スポール)は、左ハンドル+MT(2ドア)という組み合わせで、「メガーヌ RS トロフィー」は当時ニュルブルクリンクにおいて市販のFFモデルで最速タイムを記録した超硬派なモデルでした。

3代目にスイッチした新型メガーヌR.S.は、右ハンドル+DSG(5ドア)という組み合わせで登場。なお、MT車の今後導入もありそうなので、3ペダル派は待ってもいいかもしれません。ただし、2ペダルも十分刺激的で、食わず嫌いはもったいないと思わせる仕上がりになっています。

『ルノー』の最新記事

【東京オートサロン2019】ルノー ブースはメガーヌ ルノー・スポールのMT仕様などスポーツカー祭り!?
【新車】カタログモデルにはない1.2L直噴ターボエンジンを搭載した「ルノー メガーヌ スポーツ・ツアラー アニヴェルセル」が登場
ルノー・ジャポンとショコラ工房「ル・ショコラ・アラン・デュカス」がコラボした特別なカングー
ルノー・トゥインゴGTが全日本ラリー選手権の最終戦「新城ラリー2018」に初参戦
【新車】フランス流のライフスタイルをイメージした「ルノー カンクグー プラティーク」は専用ボディカラーをまとう

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事