【ホンダ・PCXハイブリッド試乗】電気とエンジンのイイトコ取り!? 乗ってわかったハイブリットバイクの魅力とは?

先日発表された量産車として世界初のハイブリッドシステムを搭載したPCX。車ではハイブリットはメジャーになってきましたが、バイクのハイブリットはまだまだ未知数です。そこで、実際どんなもんなのか乗ってきました!

PCXハイブリッドのナンバー区分は125ccになります。正直パッと見じゃエンジンPCXと区別がつきません…。

それもそのはず、基本はスタンダードモデルと同じ設計なんです。よくよく見ると何点か違うポイントがあります。

ハイブリッドモデルはヘッドライトのラインが青くなっています。なんか未来感がすげえ…! ちなみにこれから出てくるフル電動のPCX ELECTRICも同じくブルーになっています。

メーターを見ると違いがわかりやすく、ハイブリッドには走行モード表示電動アシストのインジゲーターがあります。走行モードは「D」「S」「アイドリングモード」の3種類。

スタンダードモデルも同じですが、スマートキーシステムも搭載。

メットインスペースはバッテリーの関係でスタンダードに比べ少しだけ小さめ。それでもフルフェイス一個は入ります。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事