話題のJUMP BIKE「FX110」インプレッション!

先日の記事で「FX110」の車両紹介をしました。今回はFX110を街乗り、オフロードで初心者が乗ってみたインプレッションです!

オフロードに遊びに行くと言っても、家のすぐ目の前がオフロードという方はほんの一握りな方だけですよね。大体の方が街を抜けてオフロードの場所に向かうと思います。

となると、オフロード向きのバイクでも街乗りはそれなりに重要になってくるんです。実際街で乗ってみると…?

自転車のような車体なので心配していたのですが、予想よりはグイグイ走ってくれます!

遠心式クラッチ(クラッチ操作を自分でしないタイプ)なのでギアチェンジで忙しくなることもありません。加速もそれなりにしてくれるので信号発進で他の車に遅れをとることもないし、何より足付きがいいので停止している時もラクラクです。というのが市街地を走っていた時の印象。

けれど片側二車線の幹線道路でスピードが出てくるとかなり苦しくなります。

4速ミッションでギア比が低いため、制限速度の60km/hでエンジンがギャンギャンうなっています。スピードが高くなると当然加速も鈍くなってくるので交通の流れにのるのが難しい場面もありました。

交通の流れが速い場所を走るとストレスがたまります。このバイクならスピード違反で捕まるということはまずなさそうです。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事