【東京オートサロン2018】あの「ARTA」ブランドが誕生! オートバックスのプライベートブランドに新展開

オリジナルPBブランド戦略を積極的に進めるオートバックスセブン。

2017年6月にアウトドアスタイルブランド「JACK & MARIE」(ジャック&マリー)をスタート。矢継ぎ早に兄弟ブランド「GORDON MILLER」(ゴードンミラー)を立ち上げるなど攻勢は続いています。

ちなみに「兄弟ブランド」というのは厳密にいえば間違いで、「ゴードンミラー」は「ジャック&マリー」の父親という設定。仕事は整備工で、自身の作業場であるガレージをこよなく愛するという明確なキャラクターが裏設定としてあるのです。

それだけしっかりと構築された世界観のなか展開されているアイテムは、「ジャック&マリー」は、カー用品の匂いをあえて抑えたアウトドアグッズとしての商品展開。これまでZOZOTOWNのモールだけの販売でしたが、この春からは実店舗が横浜にオープンするようです。

 

オートサロン会場でブース展開していたのはゴードンミラー。すべてが統一されたすっきりとしたデザインが特徴の洗車用品を中心としたアイテムで、日本語表示が前面に出ていないのでまるで外国のガレージにいるよう。整頓された商品棚を見ると、家にある洗車道具をすべてゴードンミラーに統一してみたくなります。

そんなPBに新たにもう1ブランド加わることがオートサロン会場で発表になりました。それが「ARTA」ブランドです。

ながらくスーパーGTに参戦し続けているチーム名「オートバックス・レーシング・チーム・アグリ」がそのままブランドになるのです。イメージカラーであるオレンジ、ブラックを基調としながら闘うアスリートを思わせるコンセプトのもとまず手はじめにウェアやグッズからのリリースになるようですが、今後の展開が楽しみなブランドに成長しそうです。

(Kaizee)

『東京オートサロン2018』の最新記事

セクシーGALのカーウォッシュショー!自動車を買ったら、スズキ・スイフトが当たる!!って凄過ぎない!?【バンコク・オートサロン2018】
【東京オートサロン2018】ケン・ブロックがデモラン&トークショーに登場!普段乗っているクルマもカスタムしているの?
【東京オートサロン2018】会場で見つけた有名人 谷口信輝、東京オートサロン2018を語る編
M/Tの顔でありながらオンロードもいけるマルチユースタイヤ「オープンカントリーR/T」
【東京オートサロン2018】Legend of the BNR32「GReddy RX」の名はBNR34が継承【Play Back the OPTION Spin off】

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事