福岡県北九州市は水素の「地産地消」最前線!

FCVの生産拠点となる自動車産業や副生水素を保有する企業群が集積する福岡県。

同県ではそうした強みを活かして環境に優しい水素エネルギー利用社会の実現に向け、2004年に産学官で「福岡水素エネルギー戦略会議」を全国に先駆けて設立。

水素製造・輸送・貯蔵から利用まで一貫した研究開発と人材育成に取組む「福岡水素戦略(Hy-Lifeプロジェクト)」を推進しています。

Hukuoka(出展 福岡水素エネルギー戦略会議)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事