カルロス・ゴーン日産2013年決算報告で今年度投入する10車種を発表

日産自動車は2014年3月期の決算報告会を行ない、カルロス・ゴーン最高経営責任者がスピーチしました。

NISSAN2014_03_20

2013年度通期の連結売上高は、中国合弁会社比例連結ベースで11兆4348億円、連結営業利益は6057億円、売上高営業利益率は5.3%となり、純利益は3890億円で純利益率は3.4%となりました。

台数では、グローバル全体需要が前年比4.8%増の8310万台で、日産の販売台数は5.6%増の516万台に達し、グローバル市場占有率=シェア6.2%でした。地域別車種・ブランドで見ると、中国ではキャッシュカイ、新型シルフィ、ヴェヌーシア、インフィニティなど、北米では新型ローグ、アルティマ、カナダでは新型ローグなどが好調でした。インドで発表されたダットサンGOなどはまだ台数に貢献していないものの、2014年度からは台数を望めるとの事。

国内の全体需要は570万台で前年比9.2%増、日産では11.1%増の71万9000台となり、国内シェアは12.6%でした。エクストレイルが大きく貢献したようです。

NISSAN2014_03_13

また、2014年度投入する新型車は10車種。米国に新型ムラーノ、インド、ロシア、インドネシアではダットサン、日本と欧州ではe-NV200を販売する予定。

NISSAN2014_03_12 NISSAN2014_03_11

さらに新型ピックアップトラック、中国でインフィニティQ50とQX50にロングホイールベースモデルを投入するそうです。

e-NV200

e-NV200はNV200ベースの電気自動車。スペインで生産が開始され、日本にも「輸出」されるそうです。

140420-02-01

ヴェヌーシアR30は中国合弁会社、東風日産のコンパクトカーで、e30はリーフベースの電気自動車です。6代目スカイラインを想像した方には残念でした。

(小林和久)

<関連記事>
日産のスマート・ルームミラーは実用度かなりアリ!https://clicccar.com/2014/04/23/253694/

日産の欧州戦略は2016年までに「欧州でアジア車No.1」!https://clicccar.com/2014/04/29/254053/

日産がリーフに続き中国で現地製EV「e30」を投入!https://clicccar.com/2014/04/30/254202/

「洗車」が死語になる? 日産の「汚れないボディ」がスゴい【動画https://clicccar.com/2014/05/01/253858/