日産がリーフに続き中国で現地製EV「e30」を投入!

北京モーターショー14で日産が中国との合弁会社、東風日産から「VENUCIA(ヴェヌーシア)」ブランド初のEVとなる「e30」を9月に発売すると発表しました。

VENUCIA_e30
(出展 東風日産)

同社は現在「リーフ」を日本から輸出していますが、「e30」では電池やモーターなどの基幹部品も含めて中国広州市の花都工場で生産予定。 

これは中国政府が自国製EV購入時に最大で5.7万元(約94万円)の補助金を支給している為、同車の拡販を目的に国内生産から中国生産に切り替えるもの。 

「e30」は国内向けの「リーフ」をベースに前後意匠に手を加えた中国専用モデルで、フロントマスクの違いから全長が若干長いものの、性能面での差異は無い模様。 

フル充電時の航続距離については計測法等の違いから日本向けの公証値である228km(JC08モード)に対して「180km」としており、スペックは最高速度が144km/h、0-50m加速が4.4秒。

価格や生産台数は現時点で未発表となっています。 また同社はヴェヌーシアブランド4車種目となるコンパクトセダン「R30」を併せて発表。

VENUCIA_R30

80万円台という低価格車ながら、競争力のある燃費性能とクラストップの高出力1.2Lガソリンエンジンを搭載、広々とした室内空間と取り回しの良さを実現。 

今後2か月以内に中国で受注受付を開始するそうです。 

VENUCIA_R30

さらにコンセプトEVとしてヴェヌーシア「viwa」やviwaに搭載する電池パックも出展。「e30」よりもスポーティーな外観となっています。  

VENUCIA_viwa

日産は昨年中国で127万台(前年比+17.2%)を販売しており、今年は更に15%上乗せする計画で、政府からの多額の補助金を追い風にEV拡販を目指す構えのようです。 

■東風日産 VENUCIA Webサイト
http://www.dongfeng-nissan.com.cn/Venucia 

■e30 Webサイト
http://www.dongfeng-nissan.com.cn/Venucia/car/e30 

〔関連記事〕
トヨタが世界最大市場の中国を舞台に現地製HVで勝負!
https://clicccar.com/2014/04/25/253826/ 

中国で日系各社がHVモデルを一斉に発表! 理由は補助金にあり
https://clicccar.com/2014/04/24/253431/ 

欧米勢が日本へ「EV」を積極導入する本当の狙いとは?
https://clicccar.com/2014/04/22/253192/

 (Avanti Yasunori) 

 【画像ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】  https://clicccar.com/?p=254202