もちろんPONTIACは今でも元気です。【26thストリートカーナショナルズ】

2010年の統廃合でブランドが消滅したポンティアックですが、今もカスタムベースとしては健在です。
いつの時代もシボレーの影に隠れがちでしたが、実はホットなモデルが多数ラインアップされていました。26thストリートカーナショナルズに登場したポンティアックの名車達をご紹介。

■1967 GTO

389cu-inエンジン(67年以降は400ccu-in)を基本にした元祖マッスルカー。ちなみに映画「トリプルエックス」でヴィンディーゼルが乗っていたモデルはコレです。

■1968 GRANDPRIX 

フルサイズクーペのグランプリは鮮やかなグリーンペイントにサプリウムの組み合わせでLOWな装い。

■ 1968 FIREBIRD

ファイアーバードはカマロと同じFボディをベースにしたフェイスリフトモデル。にもかかわらず、人気はカマロの独壇場…。

■1977 FIREBIRD 

カマロと同様にFボディを引き継いだ2代目ファイアーバード。その昔、近所の悪いオニーサンが乗っていたような雰囲気は、いわゆるThat’sアメ車なスタイルです。

(渡辺大輔)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事