ホンダアクセスが1000人に聞いた「愛車のカスタマイズ」で経験したことのあるトップはホイール交換。ドラレコ、カーナビが続く

■これまでかけた予算は平均53万円

皆さんは、愛車のカスタマイズを楽しんでいるでしょうか。

ホンダの純正アクセサリーなどを開発するホンダアクセスは、「クルマのカスタマイズに関する調査2022」をテーマにインターネットリサーチを行いました。なお、インターネットリサーチの際に、「カスタマイズとは、パーツを装着・交換することやボディをアレンジすること、内装をアレンジすること」と説明したそうです。

ホンダアクセス
ホンダアクセスがインターネットリサーチによる「クルマのカスタマイズに関する調査2022」の結果を好評した

リサーチ期間は、2022年5月10日~5月12日の3日間で、 愛車をカスタマイズしたことのある20歳~69歳のドライバー1,000人に対してリサーチを実施し、有効サンプルを集計し、このほど、その結果を公開しています。

カスタマイズしたことのあるジャンル別の比率は、「オーディオ・音響系」が31%、「ラグジュアリー系」が22%、「オフロード系」が19%、「サーキット系」「アウトドア系」が12%。オーディオ系が最も多く、ドレスアップやチューニングの志向も根強いのがうかがえます。

ホンダアクセス
ドレスアップのニーズも高くなっている

カスタマイズの目的、理由については、「外観を自分好みにする」、つまりドレスアップが最も多く42%、「車内を快適にする」が30%、「運転しやすくする」が28%と続けています。

カスタマイズといっても、フルエアロを組むようなバリバリの仕立てばかりではないようで、カスタマイズしたことがある個別メニューの1位は「ホイール交換」、2位は「ドライブレコーダー装着」、3位は「カーナビ交換」となっています。

ホンダアクセス
オーディオやドライブレコーダーなどのニーズが高いのはもちろん、車内を快適にするカスタマイズ、装備も人気

その内訳は、「ホイール交換」が48.2%、「ドライブレコーダー装着」が47.4%と高く、「カーナビ交換」が34.3%、「ホイールのインチアップ・インチダウン」が28.5%、「ライトバルブ(電球)交換」が26.7%、「オーディオユニット・スピーカー交換」が24.9%と続いています。タイヤまわりや車載機器、電装系、音響系のカスタマイズのニーズが高くなっています。

男女別では、男性では「ホイール交換」が59.8%、「ホイールのインチアップ・インチダウン」が38.6%、「ライトバルブ(電球)交換」が40.0%と、女性(順に36.6%、18.4%、13.4%)と比べて20ポイント以上高くなっています。

ホンダアクセス
ホンダアクセスは、ホンダの純正アクセサリーで利便性を高める装備も多く送り出している

また、パーツ・アクセサリーに対するイメージでは、純正品のトップ2が「安心感がある」「品質が良い」。社外品は「価格が手ごろ」「デザインが良い」となっていて、ポジティブなイメージを抱いている人が多くなっています。

気になるご予算(これまでにカスタマイズに総額でいくらくらい使った?)は、平均53.0万円。なお、ドリフトの系カスタマイズをした人では平均181.6万円に上っています。

カスタマイズの結果、愛車への満足度がどうなったのかも気になるところ。満足度は、カスタマイズ後が平均84.5点で、カスタマイズ前から17.6点上昇しているそう。

一方で、カスタマイズした結果、「予想以上にお金がかかる」がダントツの1位で、2位は「カスタマイズしているクルマがあるとチェックする」、3位は「カスタマイズ部分を友人・知人にアピールする」「カスタマイズ後にカスタマイズ部分の写真を撮る」となっていて、お金は掛かるのは事実であるものの、その結果を大いに楽しんでいるのが伝わってきます。

「ドライブデートは、車内を快適空間にカスタマイズしているクルマでしたい」という問いに、賛成の声は75%、20代では95%に達するそうです。

ホンダアクセス
キャンプブームの中、アウトドア関連のメニューも人気になっている

ほかにも、「車中泊仕様にカスタマイズすることは防災対策の1つだと思う」という質問に対して、アウトドア系カスタマイズをした人では、そう思う人が84%に達したそう。

さらに、アウトドア系のカスタマイズカーが似合うと思う芸能人1位「ヒロミさん」、2位「ヒロシさん」、3位「所ジョージさん」となっていて、TV番組や動画サイトなどによる影響も感じさせます。

そのほか、レトロ系のカスタマイズカーが似合うと思う芸能人トップ5は「所ジョージさん」「ヒロミさん」「岩城滉一さん」「小峠英二さん」「千原ジュニアさん」など、こちらもクルマ好きで有名な芸能人が占めています。

ホンダアクセス
車内の快適化やドレスアップも人気のメニュー

「今後、どのようなカスタマイズを行いたいとか」という問いには、「ホイール交換」が20.1%と最も高くなり、「ドライブレコーダー装着」が18.8%、「ホイールのインチアップ・インチダウン」が12.6%、「カーナビ交換」が11.9%と続いています。これは、カスタマイズしたことがある人のメニューと同じ順位で、定番の3メニューといえるかもしれません。

(塚田 勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。