星空シアターでキャンプが最高に盛り上がるBenQモバイルプロジェクター『GS50』と穴田ファミリーのアウトドアライフに密着してみた

■プロジェクターがアウトドアの必須アイテムになる

車両ボディにシーツを掛け、星空のもとでシアター&ディナー
車両ボディにシーツを掛け、星空のもとでシアター&ディナー

昨今、キャンプに新しい楽しみ方が広がっているとのウワサ。それがモバイルプロジェクターを使ったアウトドア上映会です。

今回BenQ(ベンキュー)のLEDモバイルプロジェクター『GS50』を初めてキャンプで使ってみるというファミリーに密着。パパ、ママ、息子さんのカズくんの3名による、穴田さんちのキャンプにお邪魔しました!

●昼はマス釣りとマシュマロ焼き

眼下に清流を眺めるキャンプ場
眼下に清流を眺めるキャンプ場
キャンプ場に併設の釣り場でマスが釣れた!
キャンプ場に併設の釣り場でマスが釣れた!

キャンプ上手なママが選んだのは、清流を見下ろす広々としたキャンプ場です。

昼間は併設のマス釣り場で釣りを満喫! 各人1尾ずつの釣果が本日のディナーに加わります。

マシュマロ焼くよー!
マシュマロ焼くよー!

焚き火を起こして、焼きマシュマロも堪能しました。

●穴田家キャンプの極意「気ままに過ごす♪」

穴田さんちのキャンプは「”こうするべき”とこだわらず、それぞれが好きなことをする」スタイルなのだとか。

やさしい時間…
やさしい時間…

ママは自然の中で飲むお酒が大好き。それはそれは美味しそうに飲む女性です。飲まない派のパパは焚き火のとりこで、「何時間でも見ていられる…」とのこと。

父と息子の焚き火会
父と息子の焚き火会

カズくんは自然観察やパパ&ママのお手伝いに勤しみます。

ちょっと疲れたらテントでゲームをすることも。ゲーム好きの筆者はカズくんと意気投合。マイクラの果てなき魅力をじっくり語り合いました(笑)。

何をしてもいい、何もしなくてもいい、でも3人一緒に自然の中で過ごす…。そんな自由で温かなご家族の姿を感じます。

●シアターディナーに向けてご飯を作るぞ

今晩の穴田ファミリーのディナーは?
今晩の穴田ファミリーのディナーは?

夜にはモバイルプロジェクター『GS50』で映像を上映しながらのディナーが計画されています。夕暮れ前にはご夫妻のお料理がスタート!

本日のメニューは…

メインディッシュはラムチョップ
メインディッシュはラムチョップ

・エビの香味焼き
・じゃがいものガレット
・お新香
・お野菜たっぷりスープ
・さっき釣ったマス
・ラムチョップ
・サプライズケーキ(この日はパパの誕生日!)

味付けされた食材なら、キャンプ場で焼くだけ!
味付けされた食材なら、キャンプ場で焼くだけ!

豪華フルコースに感動していると「私、すごく面倒くさがりなんですよ(笑)」とママさん。メンドくさがりの人のメニューとは到底思えませんが…と聞けば。

・スープなどは家で調理。そのまま火にかけられる容器で持ってくる!
・外資系スーパーの冷凍食品を活用! プレートで焼くだけで素敵に仕上がるメニューが多い。
・洗い場で時間を取らないよう、食器は汚れてもいい袋に入れて持ち帰り、家でしっかり洗う。

などなど、めんどくさがりな人でも素敵キャンプができるコツを教えてくれました。

●いよいよ星空シアター開幕♪

やがて空に星が出て、せせらぎの音だけが響く山の夜がやってきました。

プロジェクターの準備も万端
プロジェクターの準備も万端

ランタンが灯され、テーブルにはたくさんのご馳走。クルマのボディにシーツを張って、星空のもと3人だけの映画館が開幕します。

『GS50』はテーブル上に設置。防滴性や落下防止耐性にすぐれた機種なので、アウトドアの食卓上に置くのも安心です。

防滴性にすぐれているので食卓上でも安心

オートフォーカス機能付きで難しい操作がなく、セットアップもあっという間に済みました。リモコンがシンプルで使いやすく、手元の暗い夜でも感覚的に操作できるのも魅力的!

●YouTubeもAmazonプライム・ビデオも各種アプリも…

映し出された映像は、鮮明かつ大迫力! 3人から歓声が上がります。

映像も音もきれいだね〜
映像も音もきれいだね〜

さて、穴田ファミリーは一体何を視聴したのでしょうか?

『GS50』にはさまざまな入力端子が付いているので、USBメモリやゲーム機、DVDプレーヤーなど多様な機器と接続可能。スマホやPCと無線接続もできちゃいます。

さらに! Android TVも搭載されているので、Wi-Fi環境があれば、各種ストリーミングサービスやアプリも活用できるのがうれしいところ。

映画にドラマ、バラエティ番組にアニメ、ゲームなど楽しみ方がとにかく膨大です。

ディナーのおともに選ばれたのは、穴田家の過去キャンプ動画!

実はキャンプのレポートやギアインプレッションを配信している穴田ファミリー。YouTubeを使って、思い出のキャンプ映像をたどりました。

『GS50』の高い映像品質で目にする自然は美しく、キャンプ料理はとっても美味しそう! ただ大画面で見る巨大ナナフシ(カズくん発見)は、虫苦手の取材員にはなかなかの衝撃でした…。

●スピーカーもとってもリッチ

映像の美しさに加え、印象的だったのが音の良さです。

パワフル&高音質な2.1chアンプとスピーカー搭載
パワフル&高音質な2.1chアンプとスピーカー搭載

この日は、他の人のキャンプに漏れない程度の音量で再生していましたが、とてもメリハリが効いていてまるで映画館のよう。せせらぎや葉擦れの音まで臨場感たっぷりに再現されていました。

“キャンプにスピーカー”はもはや定番となった感がありますが、モバイルプロジェクターなら、音楽に加えて映像も楽しめるのでさらに楽しみが深まりそうです。

なお、『GS50』はBluetoothスピーカーとしても使用可能です。

●夜のシネマはサメ映画?

ディナーが終わると、3人のゆったり時間。テントの中に『GS50』を持ち込んで、今夜の映画を選びます。

今夜は何を観ようかな
今夜は何を観ようかな

ママ情報によると、カズくんはただいまサメ映画に興味津々とのこと。夜更けのキャンプ場で見るパニックホラーはなかなか怖そうですが、3人身を寄せ合って見れば、きっと素敵な時間となることでしょう。

気ままに過ごす時間と、みんなで一緒に同じ映像で盛り上がる時間。どちらも本当に楽しそう。

気軽に持ち運びができ、どんな場所も映画館にしてしまうモバイルプロジェクターが、ファミリーキャンプに新しいイベントを生み出す瞬間を目撃した取材となりました。

●アウトドア対応LEDモバイルプロジェクター『GS50』のすごいトコロ

最後に取材員が感じた『GS50』の魅力をレポートします!

《デザインがステキ》

BenQ『GS50』
BenQ『GS50』

ルックス抜群! プロジェクターのイメージを覆すような、クリーンかつポップなデザイン。アウトドアらしいタフネスも感じさせ、おしゃれなキャンプギアの中にしっくり馴染んでいました。ポータブル電源との組み合わせもおしゃれに決まりそうですね!

《アウトドアで使える》

アウトドアグッズのようなスタイリッシュなケースが付属

業界では唯一のIPX2防滴構造&70cmの落下衝撃耐性は大きな魅力。アウトドアでいきなり小雨がぱらついたりしても安心です。どこでも大画面でエンタメを楽しめる…というのが新感覚!

《細部まで鮮やかな映像》

テントが映画館に大変身!
テントが映画館に大変身!

HDR10にも対応した1080pフルHD解像度、500ANSIルーメンで高コントラストを実現。キャンプファイヤーモードを始め7つのピクチャーモードを搭載しており、屋内はもちろん、屋外でも最適なモードで映像が楽しめます。

今回は主にアウトドア環境で上映しましたが、とにかく色がきれい。微細な部分まで鮮やかに表現されるので、映画やMVなど映像品質にこだわって観たい作品もどんとこい!

《映画館のような音質》

GS50は2.1chのサウンド・システムを搭載
BenQ「GS50」は2.1chのサウンド・システムを搭載

2.1chオーディオは、10Wのウーファー+5W×2のスピーカーを搭載。重低音も豊かに聞こえました。1台持って行くだけで美しい映像とメリハリのあるサウンドの両方を楽しめるのが助かる!

《セットアップがすごく簡単》

投影角度は簡単に調節可能
投影角度は簡単に調節可能

初めての使用でも難しい操作はありませんでした。電源を入れただけでオートフォーカス機能が発動。角度調節も簡単なので、さまざまな方向に投写できます。

また、自動台形補正機能+「4点補正」ソフトウェアが搭載されていて、角度のついたスクリーンに投影しても、画面をちゃんと補正できるのが自由度が高くてうれしい!

《多彩な入力端子&ワイヤレスキャスティング》

入力端子も多彩
入力端子も多彩

USB-C、HDMI 2.0、USBリーダー用Type-Aなど入力端子が豊富。スマホ、パソコン、ゲーム機、USBメモリなど、幅広い機器が使用できます。

さらにiOS、MacOS、Android、PC等のデバイスは無線で接続可能!

Google認定のAndroid TV搭載
Google認定のAndroid TV搭載

…だけでなく! Google認定のAndroid TVが搭載されていて、Wi-Fi環境があればストリーミング配信や、各種アプリなど膨大なエンタメにアクセスできます。

《バッテリー内臓で連続2.5時間再生可能》

ここまでアウトドアでの使い方を紹介しながら「電源がないと使えないんじゃない?」とご心配のあなた、大丈夫です。

『GS50』には2.5時間使用可能なバッテリーを内蔵。しかも、USB Type-CでのPD充電にも対応。バッテリーを充電しながらの使用も可能ということで、普段は電源をつないで使えば、外に持ち出す時はそのままサッとアウトドアでコードレスに使えるというわけです。

●プロジェクターでアウトドアが楽しくなるの間違いなし

光学とかデジタルとかガジェットとか…とにかくイロイロと疎い筆者。「プロジェクター」というと電子機器の中でもちょっと難しい、こだわり派上級者向け製品というイメージを持っていました。

でも『GS50』を実際に操作してみると、家のテレビやゲーム機を何気なく使うような感覚で、気軽にアレコレとエンタメを楽しむことができました。

重量軽めで見た目がカワイイので、持って歩く感覚も楽しい!

キャンプするならモバイルプロジェクター必須になる日も近いかも!?

(文:くぼき ひろこ/写真:ダン・アオキ)

【関連リンク】

BenQ『GS50』製品ページ
https://www.benq.com/ja-jp/projector/portable/gs50.html

アマゾン 「GS50」メーカー製品ページ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09GKBVTKD

楽天ダイレクトショップ
https://item.rakuten.co.jp/benq-directshop/projector-gs50/

Sponsored by BenQ