井出有治4年ぶりのGT300「BUSOU raffinee GT-R」開幕戦・岡山はポイント獲れず11位…悔しい思いは富士でリベンジだ【SUPER GT2022】

■ポイント獲得を目標に挑んだ「BUSOU raffinee GT-R」、第1戦岡山の結果は11位…あとひとつ!

●2022 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA GT 300km RACE

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
井出有治×道上龍×BUSOU raffinee GT-R

2022年、スーパーGTに4年ぶりに参戦できることにワクワクしている井出有治です。

物凄~く遅くなってしまいましたが、スーパーGT第1戦・岡山の報告を!

●予選は0.005秒に泣く(涙)

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
井出有治×BUSOU raffinee GT-R「2022 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA GT 300km RACE」

我らBUSOU Drago CORSEのBUSOU raffinee GT-Rは、前回報告したカラーリングに彩られ、岡山国際サーキットに参上! どうですか、イラストより実車はもっとカッコイイでしょ!?

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
井出有治のスーパーGT2022仕様ヘルメット
井出有治×BUSOU raffinee GT-R
井出有治のスーパーGT2022仕様ヘルメット

そして、ボクのヘルメットもカラーリングを一新。基本的なデザインは従来のものと変えず、赤とイエローをメインにデザインしました。どうですか? コッチもいいでしょ!?

土曜日の予選は柳田真孝選手が担当。予選B組、マー柳田選手、渾身のアタックで出したタイムは1分25秒820…。0.005秒足りずQ2進出できず、18番手スタートとなりました。(涙)。

●台風接近で危ぶまれたけど、快晴!

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
2022 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA GT 300km RACE

天気予報では一時、台風接近の情報もありましたが、レース本番は最高の天気でした。“雨&嵐を呼ぶ男”として定評のあるボクですが、最近は雨男パワーが薄れてきてくれているようですw。

コロナ禍により第1戦岡山もピットウォークでのファンサービスはまだ行われていません。でも、ドライバーとしては4年ぶりのスーパーGT。サーキットにたくさんのファンの方が待ってくれていたのが嬉しかったー!

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
Rd.1岡山戦はボク井出有治がスターティングドライバーです

決勝レースは、ボクがスターティングドライバーを務めました。予選1位は昨年のチャンピオン、SUBARU BRZ R&D SPORTです。

ボクらのBUSOU raffinee GT-Rは、もてぎのシェイクダウン、岡山と富士の公式練習しか走っていなく、しかも富士の公式練習は2日間のテスト期間中は雨が半分ほど路面を濡らしてくれちゃって。しかも、このマシンでのロングランは初めて。それに、岡山国際サーキットはブレーキに厳しいコースです。気を引き締めていかないと!

●スタートドライバーを務めあげ、難なくマー選手にバトンタッチ!

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
2022 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA GT 300km RACE

FCY(フルコースイエロー)も出されず、順位も変わらず。スティントの終盤は途中で頑張り過ぎたのもあって、リアタイヤが厳しくなったけど、レースラップとしてはなかなか良いタイムで周回することができ、良いかたちでマー選手にバトンを渡せました。

レース後半はFCYが2度も出る荒れたレースになっちゃったけど、頼もしいマー選手は混乱に巻き込まれることなく、ゴールまでマシンを運んでくれました。

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
井出有治×BUSOU raffinee GT-R

結果は11位。

あとひとつでポイント獲得だったのにーーー!!!

悔しい。

でも、今の状況で1戦目からポイントを獲ろうとしたのが甘かったかな…。

●チームの経験値、チームの力で、次戦の富士はポイント獲りたい!

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
BUSOU raffinee GT-Rは経験値の高いチームです

今回、同じGT-Rが優勝(リアライズ日産メカニックチャレンジ GT-R)しました。これまでの長年のデータを持っているチームには程遠い位置にいて、ボクらのマシンが満足のいくレベルのセッティングが仕上がるまでには、まだまだ時間が掛かってしまうけれど、でも、それを言い訳にせず、道上龍監督初め、伊与木チーフエンジニア、マー柳田真孝選手、マシンメンテナンスの4MINUTES、そしてボク、井出有治という、経験を積んだメンバーが揃っているので、一戦でも早く表彰台に立てるように頑張ります!!

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
11位では満足できない! 次はGT-Rと相性のいいRd.2富士!!

第2戦はゴールデンウイーク真っ最中の5月3日(火祝)~4日(水祝)、富士スピードウェイで行われる「2022 AUTOBACS SUPER GT Round2 FAV HOTEL FUJI GT 450km RACE」です。富士はGT-Rにとっては相性の良いサーキットです。良いレースができるように、今回のレースでのデータを解析してマシンのレベルを上げていきたいです。

レース当日、FSW周辺は特に渋滞が激しいことが予想されます。応援に来場くださる皆さん、気を付けてお越しくださいね。そして、ボクらに熱い声援をヨロシクお願いいたします!

井出有治×BUSOU raffinee GT-R
BUSOU raffinee GT-Rの応援、お願いします!

【2022 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA GT 300km RACE】
[GT300クラス決勝結果]
1位 リアライズ日産メカニックチャレンジ GT-R(NISSAN GT-R NISMO GT3) 藤波清斗/J.P.デ・オリベイラ
2位 UPGARAGE NSX GT3(Honda NSX GT3) 小林崇志/太田格之進
3位 LEON PYRAMID AMG(Mercedes AMG GT3)蒲生尚弥/篠原拓朗
11位 BUSOU raffinee GT-R(NISSAN GT-R NISMO GT3)柳田真孝/井出有治

(文:井出 有治永光 やすの/画像:BUSOU、井出 有治)

【関連リンク】

井出有治オフィシャルwebサイト
https://www.yuji-ide.com/

株式会社クレアーレ BUSOU-JAPAN DESIGN-
https://creare-busou.co.jp/

有限会社ドラゴ
https://www.facebook.com/DRAGO.CORSE/

【関連記事】

この記事の著者

永光やすの

永光やすの 近影
「ジェミニZZ/Rに乗る女」としてOPTION誌取材を受けたのをきっかけに、1987年より10年ほど編集部に在籍、Dai稲田の世話役となる。1992年式BNR32 GT-Rを購入後、「OPT女帝やすのGT-R日記」と題しステップアップ~ゴマメも含めレポート。Rのローン終了後、フリーライターに転向。AMKREAD DRAGオフィシャルレポートや、頭文字D・湾岸MidNight・ナニワトモアレ等、講談社系クルマ漫画のガイドブックを執筆。clicccarでは1981年から続くOPTION誌バックナンバーを紹介する「PlayBack the OPTION」、清水和夫・大井貴之・井出有治さんのアシスト等を担当。