ドラレコの参考になる★付けてなかった★壊れた★SDカードエラー…ユーザーの生の声を役立てよう【クリッカー独自アンケート集計報告:失敗編】

■先輩ユーザーの「マイッた」「コマった」をご紹介!

クリッカーが行った独自アンケート「あなたのドライブレコーダー体験談を教えてください!」。このアンケートに寄せられた皆さんのナマの声を、シリーズでお伝えするコーナーです。第1回「役に立った編」はもうご覧いただきましたか? 当て逃げ犯の特定や過失割合の大逆転など、ドラレコが大活躍したエピソードがたくさん紹介されていて参考になりますよ!

さて、第2回は前回とは逆のケース。ドラレコを装着していなかったり、トラブルが起きたりして「失敗&後悔した!」というケースをご紹介します。

●あの時、ドラレコがあれば……

ドラレコアンケート
あの時ドラレコがあれば……

まずはもっとも悔やまれる事例。事故に遭ったとき、ドラレコを付けていなかったという体験談です。

★「何年か前、信号機のある交差点で事故に遭ってしまいました。相手方の信号無視で、クルマから降りてきた時は『すみません。赤でした』と謝罪していたのに、警察官が来てからの事情聴取では一転『信号は黄色だった』と主張。結局、水掛け論になって五分五分。それからドライブレコーダーを取り付けました」(東京都・女性)

★「三車線道路(交差点)で右折しようとしたところ、左折車に左側面をぶつけられました。保険会社がいうには、『ドライブレコーダーがあれば五分五分にできるかもしれないが、未装着のため左折優先で7:3ですね』とのこと…残念です」(兵庫県・男性)

事故だけではありません。当て逃げや駐車場荒らしに遭われた方もいらっしゃるようです。

ドラレコ
駐車監視ができるドラレコも増えています

★「昼食を食べてから市役所に寄り、帰宅しました。翌日、クルマに乗ろうとしたら車両前方に当て逃げの跡が! すぐ最寄りの警察に行くも、場所が特定できないと捜査出来ないとのこと。市役所の防犯カメラを調べてもらいましたが、撮影範囲に入っておらず、結局泣き寝入りするしかありませんでした。ドラレコは高いからと先延ばしにしていたら、さらに高額な修理費用を払う事になり、もっと早く取り付けておけばと後悔するばかりです」(神奈川県・男性)

★「昨年末、大阪府箕面市のファーストフード店で車上荒らしに遭い、総額15万円ほど持っていかれました。以来、駐車監視付きのドラレコを前後セットで取り付けています」(大阪府・男性)

辛い体験を寄せてくださった皆さんには御礼申し上げます。必ずや、読者の方々のお役に立つと思います!

●ドラレコは付いていたのに撮れてなかった!

ドラレコ
思わぬミスで録画ができないことも……

次は「ドラレコは付いていたのに撮れていなかった」というケースです。まず多かったのが「安さを優先したら信頼性や機能がダメだった」というお話。

★「常時録画タイプの安物のドライブレコーダーを付けていたら、いつの間にか電池が切れて日付がリセットされていました。そのため日付の古いものから消えるはずが、録画したものがすぐ消えるようになっていたようです。事故の時の画像が残っておらず、役に立ちませんでした」(島根県・男性)

★「以前使っていたドライブレコーダーは耐久性がなく、録画されていなかったこともありました。値段よりも確実なものが大事です。(青森県・男性)

★「古いドライブレコーダーを付けていますが、モニターは映らず一応付いている程度です。リアは安い海外製のドラレコ。こちらはメモリーカードがすぐいっぱいになってしまい、肝心な時に撮れません。説明には重ね撮りループ録画と謳っているのに……」(福島県・男性)

★「法定速度を遵守して片側一車線の道を走行中、左側から突然バイクが飛び出してきました。ドライブレコーダーを付けていたため動画を確認したのですが、ぶつかった箇所は映像の範囲外。相手の前方不注意や走行速度なども分からずほとんど意味をなしませんでした。当時はまだあおり運転が一般的ではなかったこともあり、『付いていればいいか』と値段の安いものにしたのが間違いでした。今は前に車内も映る全方位カメラと普通の前方用、後部カメラの3つを取り付けてほとんど死角のない状態になっています」(千葉県・男性)

せっかくの警察の要請に応えられなかったという方も……。

★「当て逃げのあった現場付近のNシステムに自分のクルマが映っていたらしく『ドライブレコーダーに逃げたクルマが映ってないか確認してほしい』と警察から連絡がありました。当然すぐに確認しましたが、普段からの整備不良のせいか、その数日前からの記録が保存されていませんでした」(群馬県・男性)

●意外な敵は車内の熱!

ドラレコアンケート調査
車内の暑さはドラレコにも過酷です

夏場の車内は想像以上に熱くなりますよね。それが原因の失敗談も多いようです。

★「夏場、暑さのためか取り付けた吸盤が外れて、役に立たない画像が録画されることが多くあります。(北海道・女性)

★「日除けを使っていたのですが、車内の高温でドラレコが壊れてしまいました」(京都府・男性)

★「ミラーに被せるタイプのレコーダーを利用していましたが、内蔵バッテリーが熱で膨張して本体が分解してしまいました。他メーカーのミラータイプに買い替えたのですが、それも夏の日差しに耐えられず、レコーダー本体が熱で変形、保証期間内で新品を送ってくれましたが、今度はGPSユニットも熱で変形し利用できなくなりました」(埼玉県・男性)

やはりドラレコは、車内の過酷さを知っているメーカーのものを選びたいですね。ちょっと視点は違うのですが、スマホをドラレコ代わりにして失敗したという方もいらっしゃいました。

★「使ってないスマホをドライブレコーダー代わりにしてみましたが、電池が切れたりして上手くいきませんでした」(北海道・女性)

動画撮影は予想以上にメモリーとバッテリーを消費するので、スマホをドラレコ代わりにするのは荷が重かったかもしれませんね。GPSについて貴重な経験を書いてくださった方もいらっしゃいますよ。

★「ドライブレコーダーを買ったのですが、『位置情報はスマホで確認すればいいや』と、GPSなしのモデルを選びました。ところが取り付けてから気づいたのですが、GPSがないと時間を自分で設定しなくてはならないうえ、しばらくクルマに乗らないと2週間弱で時刻がリセットされてしまうことに気付いたのです。完全に盲点でした。毎日クルマを使う人なら問題ないかもしれませんが、ドライブレコーダーの必要な場面で記録される時間が正確であることは結構重要だと思うので、GPSって想像以上に必要でした」(大阪府・男性)

●取り付け不良やSDカードが原因になるケースも

ドラレコアンケート調査
SDカードは信頼できるものを選びましょう

ドラレコ本体のせいではないトラブルも寄せられました。まずは取り付けやスモークガラスによる失敗。

★「リアカメラの取り付けが甘く、後方がキチンと映っていませんでした。画像をチェックしてみたら、後ろのクルマが映らずにリアドアに取り付けているスペアタイヤが映っていました(笑)。早めに気づいて良かったです」(福岡県・女性)

★「後方からバイクに追突されました。映像は撮れていましたが、夜間のうえリアガラスがスモークだったため、詳細確認ができませんでした。それからスモーク対応のリアカメラに変えました」(東京都・男性)

SDカードが原因の失敗談もありました。上書きや書き込みエラーといったケースですね。ドラレコに使うSDカードは信頼性のおけるものを選びましょう。上書きを防ぐには容量の大きいものを選ぶことも効果的です。

★「よくSDカードがエラーになります」(静岡県・男性)

★「SDカードのエラーに気がつかず約1ヵ月、電源が入っているだけで録画されていませんでした」(千葉県・男性)

★「会社のトラックが接触事故にあったが、ドライブレコーダーの確認が数日後だったため、事故のシーンが上書きされてしまいました」(富山県・男性)

さて、いかがだったでしょうか。先輩ユーザーの失敗や後悔からは、本当に多くのことが学べますね。是非皆さんも、ドラレコ生活の参考にされてください!

(クリッカー編集部)

【関連記事】

ドラレコって役に立つの?★当て逃げ特定★青信号の証明★証拠提出★過失割合逆転…ホントに使えた実例集【クリッカー独自アンケート集計報告:役に立った編】
https://clicccar.com/2021/10/28/1128298/