バケットシートの良さを感じちゃったらノーマルシートが耐えられない!? ☆元SKE48梅本まどか通信vol.44

■ラリーモントレーでもうひとつ勉強になったバケットシートのお話♪

●シートと視線の違いで…酔っちゃう(涙)

クリッカー読者の皆様、こんにちは♪ 元SKE48梅本まどかです。

梅本まどか
今回のうめまど通信もラリーモントレーのお話

2021年6月11日(金)〜13日(日)に参戦した『2021年 JAF全日本ラリー選手権 第6戦「MONTRE 2021」』。まだまだこのラリーモントレーの話が沢山あるので、今回もラリーで感じたことについてです。

今回はレッキ車とバケットシート!!

●ノーマルシートでレッキへGO! しかし…

ラリーのレッキ(下見走行)は本番車で行うこともあれば、「本番車以外で行って下さい」という指示がでる時もあります。

今回はレッキ中に車検がありました。ということは、もちろん「本番車以外のクルマでレッキして下さい」という指示が出ています。

レッキ車
レッキ車はドアミラーにゼッケンを貼ります。こんな感じ!

レッキをする時は、レッキゼッケンを貼って走ります。オフィシャルさんがすぐにゼッケン何番のマシンかわかるようになっていて、SS(スペシャルステージ)前に必ず何回通ったかなどチェックしているのです。レッキゼッケンは、だいたいミラーに貼ることが多いです。

レッキ車にも本番と同じように、ラリコン(ラリーコンピューター:走行距離、平均速度、指定したペースとの差などの情報を自動で計算し表示してくれる)を付けたり、ゴープロをつけて動画を撮ったり…。

本番車と同じではないのですが、付けなければならないものも沢山あります。

本番車以外でレッキをした事は、過去1~2回あったと思っていたのですが、今回のレッキで初めて感じた事がありました!

それは…バケットシートじゃない、ノーマルシートでのレッキは物凄くやりづらいってこと!

今までもバケットシートに乗った後に、普通のノーマルのシートに乗った事はあったはずなのに、今回、何故かバケットシートって座りやすいし、クルマの挙動などが感じやすいし、最高なんだ!と感じたのです。しかも、何故か他の場面でもノーマルシートに違和感を感じるようになってしまったのです。

今回はいつも走っているSSの距離より少し長いから、その姿勢でずっとノートを書いたりする事への負担からきたものなのか、体調なのか。何故急に気になったのかはわからないのですが、本番車のバケットシートに座る、と凄く居心地の良さを感じて、「あー、これこれ!」と。

また、ラリーが終わって愛車を運転している時も、何か背中に違和感を感じてしまうようになって…。

ラリーモントレー以来、バケットシートの虜になってしまったのです。

ラリー歴3年にしてこのタイミングで!?というのがあるのですが、何か身体が感じ始めたのでしょうか。これは、みんな通る道なのだろうか。凄く驚きました。

●コ・ドライバーはなるべく車体中心に座るのがデフォ!

GRヤリスRC
レッキ車のGRヤリスRC

本番車でレッキができないとなると、同じ車種を選ばない限り、パワーも視界も変わってきます。

今回のレッキ車はGRヤリスRC。ちなみに本番車はGRヤリスRSです。

コ・ドライバーは座席を1番後ろに下げて、出来るだけマシンの中心に、とラリーを始める前に監督から教わっていたので、毎回そうしています。

本番車は、バケットシートなので座る位置が低く、ダッシュボードが高いので、女性の中では背は高い方な164cmの私でも、ちょっと背伸びしたくなるくらいの感覚。

でも、レッキ車はノーマルシートだからか座ると前が凄く見やすい!!!

レッキに関しては前が見えた方が情報が拾いやすいからいいのではないかな!?と、朝4時に出発して最初のSSにつくまで凄くわくわくしていました。

村田選手も「やっぱ全然違うなぁ。こっちのが走るわぁ!」と(笑)。

ドライバー・村田康介選手と梅本まどか
ドライバー・村田康介選手とパシャリ!

そんな朝からのテンションでレッキを開始。でもレッキをしていくと、なんだか居心地が悪くなってきて…。

ラリーを始めて1回しか酔ったことのない私が、「あれ?酔いそうかも!?」と感じたのです(私、普段のクルマでもあまり酔わないのに)。

視界的にはよかったのですが、姿勢的には少し辛く、浮いているというのか、どこでクルマの挙動などを感じたらいいのかわからなくて、体内でぐるぐるしてしまったのか。とても変な感じでした。

●ノーマルよりバケットシートのほうが落ち着く私って…!(笑)

GRヤリスRS
本番車のGRヤリスRS

今回レッキ日にLeg1があったので、レッキが終わり次第、いろいろと付け替えて、スタート前に本番車GRヤリスRSについているBRIDEさんのバケットシートに座ると物凄く居心地が良く、本番中もとても快適。

ちゃんとこのシートになる理由があり、それが最高なんだと。今回感じることができました。

またひとつラリー中に学び、感じられて良かったです!

レッキ車のウィング
レッキ車に付いていたツヤありウィング

ちなみに今回のレッキ車にもリアウィングが付いていて、これは新城ラリーの時についていたリアウィングでツヤあり版。

新しいツヤ消しリアウィング
本番車に装着されている、新しいツヤ消しリアウィングです

今回の本番車は、つや消しクリア塗装版のウェットカーボンウイングでした!

間近で見ると、つや消しの方がどっしりとした雰囲気があってかっこよかったです。

愛車と
愛車のシートに座りながらパシャリ

まだまだ先の話ですが…。いつか愛車のシートも変えたいな♪と思い始めるきっかけになりました。

(梅本 まどか)