ヤリスCVT清水和夫号、TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジでデビュー戦3位!2021年はライザップで要軽量化!?【SYE_X】

■やっと本番で走れた~(笑顔♪)、ヤリスCVT清水号発進!

●さらに軽量化するには…ライザップチューンしかない!?

頑固一徹スポーツCVTヤリス
清水和夫ドライブの頑固一徹スポーツCVTヤリス。初陣3位です!

全日本ラリー選手権2020参戦へ向け、2019シリーズまでのヴィッツから新車のヤリス・CVT(1.5L・FF)にマシンをチェンジ。匠・オクヤマでのボディ製作から富士ショートコースでのシェイクダウンテストを経て、実戦を待っていた「頑固一徹スポーツCVTヤリス」=清水和夫号が、いよいよ初陣です!

ラリースト・清水和夫選手
さぁ、本番行きますよ!「コロナ禍でもラリーに参加できることに救われるね!」(清水)

国際モータージャーナリストの肩書も持つラリースト・清水和夫選手が、コ・ドライバーに高波陽二選手を迎え、参戦したのは2020年10月24日(土)~25日(日)に静岡県で行われた『TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ in 富士山すその』のE-3クラス。

テストを重ね、初陣となったその雄姿を動画でドーゾ!

●こんなコロナ禍でラリーができることに救われた気がしたよ。クルマに乗って汗かくっていいよね!by清水和夫

頑固一徹スポーツCVTヤリス
頑固一徹スポーツCVTヤリスのスタッフ一同。頑張りましょう!

★SS1 クラス4位 37.0秒
「チョコチョコしたジムカーナは苦手だな」(清水)。

宇宙一のせっかち・清水和夫さんだものね~(笑)。

★SS2 クラス4位 2分23秒9
「右3、左4、ダブルコーション、左3、すぐ右3、すぐ左3、連続、右3、左3、右3、左3、ダブルコーション、左3、左3、左もういっこ左3、コーション、右3、左、ゴール!」(高波)

知らない方には「ナニ言ってんの?」なペースノート読み上げは大変です!

清水さんと高波さん
ドライバー・清水和夫/コ・ドライバー・高波陽二。ジェットヘルって…アンパンマンみたいになります(失礼)!

★SS3 クラス3位 4分37秒2
「ブレーキの臭いが凄いね。20秒前、ここは午前中3つ目のSSです。10秒前、パワーDレンジ!」(清水)。

「5秒前、4、3、2、1、GO! 左3、ストレート、右3ロング、左3、左3ロング、左3ショート、右にロング、左3、登り、右3登り…」(高波)

「今、左だったよ」(清水)

●ヤリスCVTの仕上がりはバッチリ!

ミーティング中の清水さん
午前中が終わって一息。「クルマも走りも悪くない!」

「いや~、もうクルマはカッコイイし走りも決まっているんだけど、オレんときだけ時計が早く回っているみたいで、たくさん数字が動いちゃう!」(清水)

ンなわきゃないでしょ~(笑)!

「操縦性バッチリ! 敢えて言えば、ヨーに対してS字の切り返しでロールが理想よりちょっと遅れる。でも、ターマックのタイヤよりこちらのほうが操縦性が素直。ターマックのタイヤだとリヤのCP(コーナリングパフォーマンス)が出ちゃうんだよね、フロントよりも。だからアンダーバランスになって。これだとリヤのCPが出ないからそんなにアンダーは気にならない。

頑固一徹スポーツCVTヤリス
ジムカーナみたいなチョコチョコしたのは…嫌いだ!

グレーチング(金属製の蓋)のところもそんなにフルバンプしている感じはないね。バンプラバーに当たったときの挙動が昨年のヴィッツよりマイルド。ハイドロバンプストッパーが効いてるんだね。問題なのはバーン!とグレーチングにイッたあと、ABSの制御が入っちゃう。減圧モードになっているような、まぁ踏みかえたら直ったけど。ちょっと一瞬ドキッ!としたけど。タイムはともかく、フィーリング的には悪くない。リヤが変に突っ張ってアンダーになることもないし。

そうそう、LSDの特性がいいよ。もうちょっと外輪でヨーモーメント出したいんだけど、でも機械式では限界。タイヤ剛性落ちるから、もっとアンダーかなと思ったんだけど。むしろハイグリップタイヤを履いたほうがアンダーになるっていうのが、生産車にはありがち。FFの場合、リヤにCPつくとアンダーになっちゃうからね」(清水)。

頑固一徹スポーツCVTヤリス
頑固一徹スポーツCVTヤリス・清水和夫号。

★SS4 クラス4位 35秒8

★SS5 クラス3位 2分20秒0

★SS6 クラス3位 4分33秒9

「すみませ~ん、(ペースノート読み上げを)たくさん間違えちゃって…」(高波)。

「大丈夫ダイジョウブ! ここはペースノート無理だよ! コーナー続いちゃってるから。なんかタイヤがタレ気味だね」(清水)。

●タイムを詰めて詰めて、E-3クラスで3位表彰台!

ラリースト・清水和夫選手
今日はクルマも良かったし3位表彰台だし、満足だね!

「はい、お疲れ! 良かったヨカッタ、無事で。でも走りは悪くなかったよね。

ブレーキパッドは何の問題もないし、全然OK! フルバンプしたときにダーン!としたのも無いし、挙動も乱れない。ハイドロバンプストッパーの効果が出ているよね。コレ、量産車に欲しいね。シャシー攻めましょうよ! 今こそシャシー! 自動運転の時代になったら絶対にシャシー。即、ヤリスチームの量産に適用して欲しいよ」(清水)。

おぉ~、モータースポーツをテストステージに行う車両開発現場を、私たちも目の当たりにしていますよ!

3位表彰式
E-3クラス3位だ!

「新型ヤリス、軽量化しているんだけどさ、ちょっと重いんだよね。2021年全日本ラリー選手権に出るんならオレ、やっぱライザップ行くわ!」(清水)

2021年はWRCラリージャパンも開催されます。全日本ラリー選手権も無事、全戦、何事もなく安心して開催できますように!

清水 和夫/動画:StartYourEnginesX/文:永光 やすの

【関連記事】

なんだ、このヘナチョコCVT!? ならオレがヴィッツ→ヤリスラリーで鍛えてやる!【清水和夫のクルマたちよこんにちは・Vol.7】
https://clicccar.com/2020/10/29/1030170/

清水和夫のラリー仕様ヤリスCVT、ボディ製作の匠・オクヤマの技ありロールケージが組みあがった! けど身体は要柔軟!【SYE_X】
https://clicccar.com/2020/08/25/1006939/

新車のヤリスが骨格だけに! ヤリス清水和夫号をフルヌードにして分かったこと【StartYourEnginesX】
https://clicccar.com/2020/05/28/980930/

新型コロナウイルス緊急事態宣言解除! 清水和夫、ヤリスCVTで全日本ラリー&ラリージャパンへ向け準備着々
https://clicccar.com/2020/05/27/980745/

【関連リンク】

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

『頑固一徹 和』の最新記事
TOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ豊田
軽量化はコ・ドラで!?ヤリスCVT清水和夫号、TOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ豊田で2020ラストラリーに出陣!【SYE_X】
10ベストカー
2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーはどのクルマ?清水和夫がサラッと解説【頑固一徹学校・SYE_X】
フェラーリ 812 スーパーファスト
フェラーリ 812 スーパーファストを50km/hで走らせるのは清水和夫への拷問!?「V12・NAは完全バランス、ヤバイ!」【頑固一徹 和】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事