新型スズキ ジムニー・シエラ、イタリア軍警察仕様を10台納車完了

■ポリスカーのカラーリングほか特殊機能装備で市民を守る

スズキの大人気オフローダー・新型「ジムニー・シエラ」が、イタリア警察「Carabinieri」(カラビニエリ)のポリスカーとして納車されました。

スズキ ジムニー シエラ外観_001
スズキ ジムニー シエラ イタリア警察仕様

「カラビニエリ」は正式名称「Arma dei Carabinieri」と呼ばれる国家憲兵で、国防省に属しています。人員は約11万人おり、日本語では「軍警察」「国家治安警察隊」「警察軍」などとも訳されています。

スズキ ジムニー シエラ外観_003
スズキ ジムニー シエラ イタリア警察仕様

そんな国を守るべく重要な組織に収められたのが、ジムニー・シエラのイタリア警察仕様モデルです。以前からオーダーされていましたが、今回ついに10台全てが納車されました。

エクステリアは白と赤のアクセントとダークブルーでラッピングされ、ドアには「CARABINIERI」の刻印がされています。また非常灯やストロボなど、警察車両としてカスタムがほどこされているのも特徴です。

パワーユニットは、1.5リットル直列4気筒エンジンで、最高出力は102ps・最大トルク130Nmを発揮、4速ATまたは5速MTと組み合わされます。

スズキ ジムニー シエラ外観_004
スズキ ジムニー シエラ イタリア警察仕様

イタリア国家治安警察では、ジムニー・シエラのほか「イグニス」も配置。ジムニー同様にポリスカーのカラーリング、非常灯、および犯罪に立ち向かうべく特別な機能でカスタマイズされているといいます。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?