渋滞知らずで快適に!鈴鹿サーキットへのオススメアクセス方法は?【F1女子的F1日本GP2019の魅力3.】(PR)

F1日本GP2018

■鈴鹿サーキットへどうやって行くのが賢い?

10月に入り、F1日本GPが近づいてきましたね。

ところで皆さん、日本GPの開催地、鈴鹿サーキットへどのように行きますか? 今回はおススメアクセス方法をご紹介します!

2018年F1日本GP
2018年ホンダ応援席の様子。今年は満席ですよ~!

今年の日本GPは1万席のホンダ応援席やグランドスタンド、その他多数のチケットが完売。「残っている座席のほうが少ないのでは!?」というほど、大盛況となっています。

お客さんがたくさんいるのはとっても嬉しいことですが、問題が周辺道路の渋滞。特に決勝日は例年大混雑し、余裕をもって出たつもりがそれでも渋滞に巻き込まれ、指定の新幹線に間に合わなかったこともありました(汗)。

なので、個人的には公共交通機関が超おススメです!

■渋滞知らず!鈴鹿サーキット稲生駅

鈴鹿サーキットに最も近いのが、伊勢鉄道の鈴鹿サーキット稲生駅。グーグルマップ先生によると、1コーナーゲート出口から徒歩約20分で駅に到着します。

鈴鹿サーキット稲生駅
鈴鹿サーキット稲生駅。ローカルな雰囲気が良い感じです。

普段は1時間に1本程度しか運行していない伊勢鉄道ですが、F1期間は臨時列車が大幅に増発! その中には名古屋駅までの直通列車もあるそうなので、名古屋へ向かう方にはばっちりですね。

ちなみに1冊4枚綴りの「快速みえ得ダネ4回数券」の「名古屋市内一律」版を4枚とも名古屋~鈴鹿サーキット稲生で利用すると、なんと合計で1000円以上もお得になるそうです! 他の区間の設定もできるそうなので、設定エリア周辺のJR東海の主要駅や旅行会社で購入するとGood。

鈴鹿サーキット稲生駅2
駅に着いてもF1気分を味わえるのは、最高に嬉しい!

そうそう、鈴鹿サーキット稲生駅にはサーキットに模した縁石風ペイントが施された、インスタ映え(!?)スポットがあるんですよ。そちらも忘れずにチェックしてみてくさいね。

F1日本GP2018
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事