新型スープラの0-100km/h加速は、BMW・Z4 M40iより0.1秒速いと判明

●たかが0.1秒、されど0.1秒…新型スープラの「本当の」加速性能は?

トヨタがBMWと共同開発し、17年ぶりに復活した新型「スープラ」。0-100k/h加速が、兄弟車であるBMW「Z4 M40i」より速いことが「Car And Driver」(C&D)誌の調べでわかりました。

先にワールドプレミアを果たしていた「Z4 M40i」は、0-100km/h加速タイムを4.4秒と発表していました。しかしその後に発表された「GRスープラ」が4.1秒と発表すると、BMWは「実は3.9秒」と意地の(?)上方修正をしました。

ところが、C&D誌の実験によると、3.0リットル直列6気筒ターボエンジンを搭載する「RZ」の加速は3.8秒で、M40iより0.1秒早いことが証明されたようです。これは、電動開閉ルーフを持つZ4がクーペのスープラより若干重いことが影響していると言えそうです。

なお、スープラ最大の利点は、6,5590USドル(約729万円)する「Z4 M40i」に比べ、大幅に安い49,990USドル(約615万円)という価格かもしれません。

(APOLLO)

『トヨタ・スープラ』の最新記事
スープラの実力をさらに高める、レース経験が豊富なTRDが開発したパーツは効果抜群【TRDカスタマイズ GRスープラ試乗】
GRスープラ同乗試乗会
無料体感コンテンツが盛りだくさんな「GR秋祭りin瀬戸内海サーキット」が9月29日(日)に開催!
TRDスープラ 走り
新型GRスープラをTRDがチューニング。「TRAS」が生み出す新感覚の乗り心地【TRDスープラ試乗】
リッチフィールド スープラ 外観_006
GRスープラを426馬力にパワーアップ! ポルシェ・ケイマン GT4を凌駕するカスタムカーが発表
トヨタ80スープラ・チューニング仕様のフロント外観
【気になる中古スポーツカー・バイヤーズガイド】トヨタ・スープラ専門店に聞いてみた! 80スープラを買うなら今? それとも待ち?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事