世界限定3000台! マツダがオレンジカラーの「ロードスター30周年記念車」購入予約を受付開始

●国内向けは限定150台。30周年記念車の特別装備は?

マツダがChicago Auto Showで公開した「Mazda MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」の国内仕様となる特別仕様車、「ロードスター30周年記念車」の商談予約受付を、専用WEBページで開始するそうです。

ロードスターは1989年に誕生後、多くのファンから支持され累計生産台数が既に100万台を超えており、同社では誕生30周年を記念して朝焼けのようなオレンジ系の専用色「レーシングオレンジ」を採用した2つのルーフタイプの特別仕様車を設定。

世界3,000台限定で、日本での販売台数はソフトトップモデルの「ロードスター」とリトラクタブルハードトップモデルの「ロードスターRF」を合わせて150台を予定。販売価格は368万2,800円~430万3,800円(消費税込)。

予約受付期間は、ソフトトップモデルが4月5日~15日、リトラクタブルハードトップモデルが5月27日~6月10日となっています。

Avanti Yasunori・画像:MAZDA)

【関連記事】

新型Mazda3に採用されたボディデザインが「生産部門泣かせ」な訳とは?
https://clicccar.com/2019/03/18/721837/

東京オートサロン2019に登場!上質なインテリアが自慢の新型「MAZDA3」
https://clicccar.com/2019/01/07/678637/

マツダがPHVの発電用途で「ロータリーエンジン」を復活させる訳は?
https://clicccar.com/2019/01/04/677634/

マツダが2019年に性能/燃費を大幅向上させた次世代エンジン車を発売へ
https://clicccar.com/2017/08/11/500697/

トヨタとマツダの資本提携で「走り好き」に訴求するEVが実現する!?
https://clicccar.com/2017/08/06/499136/

【関連リンク】
https://www.mazda.co.jp/beadriver/special/roadster_30th/?_ga=2.164132668.2038424568.1553492297-105043751.1546830810

『マツダ』の最新記事

渋滞・夜間時のドライバーの負担を軽減する「MAZDA2」の新機能とは?
MAZDA2_18
【新車】マツダ・デミオが「MAZDA2」に! マイナーチェンジで快適&安全装備も強化
マイナーチェンジでシレッと車名を変えていた7車種【マツダ6への車名変更記念!?】
【新車】マツダ・アテンザがMAZDA6に改名。痛快な走りが魅力の2.5Lガソリンターボを追加
マツダ3のご先祖様!80年代に一世を風靡した赤いファミリアが登場【東京旧車会レポート・マツダ&その他メーカー編】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事