【新車 Peugeot 508】価格は400万円代で新型プジョー508が日本上陸! ライバルはBMW3シリーズ、メルセデス・ベンツCクラス、アウディA4、フォルクスワーゲン・パサートなどの輸入車勢!!

■セダンスタイルのファストバックで登場した新型プジョー508

・本国フランスからCEOが来日する力の入れよう!

4ドアファストバックに変身して登場した新型プジョー508。今夏にはステーションワゴン、さらにはプラグインハイブリッドも用意されるということで、今後のプジョーブランドを牽引する主力モデルになっています。

2019年3月20日に行われたプレス発表会には、プジョーブランドのCEOを務めるジャン=フィリップ・アンパラトも来日し、新型プジョー508にかける意気込みが伝わってきます。

さて、新型プジョー508は、4ドアファストバックのスタイリッシュなエクステリアと先進的なコクピット、ナイトビジョンまで設定するという先進安全装備などが魅力。

『プジョー』の最新記事

【新車】新型プジョー508SWが日本上陸。ステーションワゴンの常識を打ち破るデザインと高い積載性を両立
【新車】プジョーのクロスオーバーSUV「2008」がフルモデルチェンジ。ピュアEVも設定
【新車】黒のアクセントカラーとレザーシートを備えたプジョー2008「2008 GT Line Black Pack」が登場
【新車】人気のプジョー・208に、充実装備の特別仕様車「208 Allure Fun Edition」を設定
ライオンの牙と爪はプジョーの救世主なのか? 新型508のデザインにおける「新しい個性」を探る
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事