【新車】ダイハツの軽自動車・6モデルにお得な特別仕様車「リミテッド」を設定。全車パノラマモニターを標準装備

また、ムーヴ キャンバスが一部改良を受け、同じく9月3日から発売されます。今回の一部改良ではグレード体系の変更が行われ、全車で衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」を標準装備。

さらに、「G“メイクアップSAⅢ”」「X“リミテッドメイクアップSAⅢ」にパノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパックが標準装備され、「G“メイクアップリミテッドSAⅢ”」「X“メイクアップリミテッドSAⅢ」に変更。

さらに、ステアリングスイッチの操作で「パワーモード」への切り替えが可能な「D assist」や、ブラックインテリアパックが標準装備されたグレードが追加されています。

6モデルに用意された特別仕様車「リミテッド」。タントの価格帯は、1,285,200円〜1,873,800円。ムーヴは1,285,200円〜1,749,600円。ミラ イースは1,096,200円〜1,347,840円。

キャスト アクティバは、1,296,000円〜1,566,000円。キャスト スタイルが1,296,000円〜1,560,600円。ウェイクは1,490,400円〜1,841,400円となっています。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。