「特別過ぎる」トヨタ・アルファードはゴールド加飾のゴージャスなキーも装備

トヨタの高級ミニバン「アルファード」に特別仕様車「TYPE BLACK」の登場です。

20160704_01_01_s

エンジンは2.5リッターと3.5リッター、いずれも2WDと4WDが用意されています。

2.5リッターは「S」をベースに“Aパッケージ”の装備を加えた「S“Aパッケージ・TYPE BLACK”」。3.5リッターは「SA」をベースにした「SA“TYPE BLACK”」という設定となっています。

特別装備の内容は、専用ゴールドエンブレム(フロント)やダークメッキガーニッシュ付フロントフォグランプ、専用シート表皮は打ち抜き穴からブラウンが覗く特別仕立てとなっています。

また、黒木目調本革巻き4本スポークステアリングホイールやブラックのルーフヘッドライニングも上質な印象を高めています。

そのほか、外観では高輝度塗装の専用アルミホイールで差別化。パワーバックドア(挟み込み防止機能付)、アクセサリーコンセント(AC100V・100W/1個)、そして専用ゴールド加飾付きのスマートキーなどを特別装備した、ゴージャスなミニバンです。

メーカー希望小売価格は、2.5リッターが392万6291円(2WD)、417万6655円(4WD)。3.5リッターは431万7055円(2WD)、451万1455円(4WD)となっています。

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。