憧れのクルマに感動!史上最もパワフルなセーフティカーに同乗させてもらいました【モータースポーツジャパン2018】

スーパーGTやスーパー耐久に参戦し、日本での認知度も高いアウディ、BMW、メルセデス・ベンツというドイツの3メーカーによる特別デモランが「モータースポーツジャパン2018フェスティバル イン お台場」で行われました。

特設走行エリアに登場したのは「Audi R8 spyder V10 5.2 FSI qattro」、「BMW i3」、「Mercedes AMG GT R」の3台なのですが…、なんとデモ走行に加えて同乗走行も行われたのです!

抽選で選ばれた幸運なお客さんは目を輝かせており、その姿を見ているだけで私まで嬉しくなりました。

「Audi R8 spyder V10 5.2 FSI qattro」が走り出すと、場内に響き渡るV10サウンドにびっくり! エンジン音もさることながら、ミッドシップスポーツカーらしいスタイリングもかっこよく、惚れ惚れしちゃいます。

走行していることに気が付かないくらい静かだったのが、100%電気自動車の「BMW i3」。しかし「電気自動車だから他の2台と比べ物にならないでしょ」なんて思っていたら大間違い。

静かだけれどパフォーマンスは素晴らしく、特に加速力が凄かった! 高トルクを発生させる電気モーターにより、0-100km/hをわずか7.3秒でこなすことができるのだそうですよ。