レンジローバー・ヴェラールに「SVR」が追加。550馬力のハイパワーで雨のニュルを疾走!

「レンジローバー」第4のモデルとなる「ヴェラール」に設定される「ヴェラールSVR」が、ニュルブルクリンク北コースにて高速テストを開始しました。

キャッチした開発車両は、巨大ブレーキを装備する大径ホイールや大口エアインテークなどが見て取れるほか、リアには両サイドのエキゾーストパイプの間に大型のディフューザーが装着されています。関係者の話では、現在SVR部門のエンジニアによりエアサスペンションの最終調整に入っている模様です。

パワートレインは「レンジローバー スポーツ」から流用される、5リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載します。最高出力は550ps、最大トルクは680Nmが予想され、1800kg程度に絞られる軽量ボディと合わせハイパフォーマンスの期待がかかります。

ワールドプレミアは、2018年夏から秋になるでしょう。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
シボレーコルベット_003
新型シボレー・コルベット、PHEVモデルを初設定へ。燃費だけでなく性能も向上か?
フィアット ティーポ_006
実はシビックやマツダ3より売れている!? フィアット・ティーポ、5年目の大幅改良
スパイカメラマン_003
わずか5秒のチャンスにかけるビジネス! 新車スパイカメラマンというお仕事
日産 エクストレイル_001
新型 日産・エクストレイルの特許画像を入手! 新しい「e-POWER」を搭載で魅力アップ
VW アルテオン シューティングブレーク_001
VW・アルテオン シューティングブレークの開発車両を鮮明にキャッチ!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事