【新車】2018年春に販売されるヴィッツ「GRMN」は、1.8Lスーパーチャージャーを新搭載

9月19日、スポーツコンバージョンの「G SPORT(G’s)」改め、スポーツカーシリーズの「GR」がトヨタから発表されました。

トヨタの「GR」シリーズは、エンジンにも手が入れられた台数限定でカリカリにチューンされた「GRMN」をトップモデルに、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、ミニバンなどにも設定し、気軽にドレスアップやスポーツドライブが楽しめる「GR SPORT」というラインナップ。

また、カスタマイズを楽しめるアフターパーツ「GR PARTS」も新たに設定され、走りのための機能系パーツも将来的に導入する計画と発表しています。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事