【祝!トヨタ初優勝】サーキットではレーシングスーツの豊田章男社長の背番号は?

おめでとうございます! トヨタ自動車の野球部が2016年の都市対抗野球で優勝しました!

20160727012

これはプロ野球に次ぐ、社会人野球で最高の栄誉です。

そして、決勝戦の行われた東京ドームへは、豊田章男社長が自ら来ていました。それも、忙しい合間に、このところ毎日来ていたとか。。。

20160727001

決勝戦では日立を無失点で抑え、見事な優勝を飾りました。しかし、日立の応援スタンドのオレンジ色っぷりには凄い連体感を感じられます。

試合結果は4-0とトヨタの圧勝! 章男社長も胴上げを受けてました。

そんな章男社長はグラウンドではユニフォームを着て、その背番号は00番。まさに、自らが参加しているという証でしょう。

20160727020

レースなどのモータースポーツでも「一体化」を目指す豊田章男社長にとって、都市対抗野球という本業に直結していない競技での悲願の優勝はむしろ大変大きなものだったのではないでしょうか。来年はぜひ、ル・マンに。

(clicccar編集長 小林 和久)

この記事の著者

編集長 小林和久

編集長 小林和久 近影
子供の頃から自動車に興味を持ち、それを作る側になりたくて工学部に進み、某自動車部品メーカへの就職を決めかけていたのに広い視野でクルマが見られなくなりそうだと思い辞退。他業界へ就職するも、働き出すと出身学部や理系や文系など関係ないと思い、出版社である三栄書房へ。その後、硬め柔らかめ色々な自動車雑誌を(たらい回しに?)経たおかげで、広く(浅く?)クルマの知識が身に付くことに。2010年12月のクリッカー「創刊」より編集長を務める。大きい、小さい、速い、遅いなど極端なクルマがホントは好き。