ブレードランナーも顔負けの完成度、トヨタの「青春あるある」ムービーに続編【動画】

2015年初頭、話題になったトヨタのムービーを覚えているでしょうか。

AE86_purchaseAE86_rear

はじめての愛車を手に入れたときの興奮、そしてはかなき恋模様……甘酸っぱいキャンパスライフを描きつつ、若者とクルマの関係を180秒に凝縮したストーリーのムービーでした。

物語の核となるのは、恋に破れた友人をなぐさめるためのドライブ中につぶやかれる「時速60kmの風は、おっぱいと同じ柔らかさなんだぜ」というくだり。

アラフィフ世代ならおそらく耳にしたことのある都市伝説を真面目に映像化した斬新さが、公開されるや否や話題をさらったのは記憶に新しいところです。

仰天のシナリオ以外にも驚いた点が、主役となったクルマがAE86レビンだったこと。

新型86ではなくて、あえて絶版車のAE86です。

劇中登場する教習車がコンフォートということから、時代設定はおそらく1990年代半ばということからのチョイスでしょうが、まるで新車のようなAE86の映像がお茶の間に流れたのにびっくりしました。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事