トヨタが7つのカンパニー制導入!新体制で何が変わる?

トヨタ自動車は2013年4月に事業・収益責任の明確化と意思決定の迅速化を目的に、自動車事業を4つに括った“ビジネスユニット制”を導入しました。

TOYOTA

直轄組織として技術ベースで中長期製品戦略を立案する「TNGA企画部」と、マーケットベースで中期商品・事業戦略を立案する「商品・事業企画部」を設置しています。

・Lexus International(レクサス事業担当)
・第1トヨタ(北米・欧州・日本担当)
・第2トヨタ(中国・豪亜中近東、アフリカ、中南米担当)
・ユニットセンター(ユニット事業担当)

そして同社は3年後となる今年3月2日、“仕事の進め方の変革”を目指した新体制を発表しました。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事