BMWがFCVの試作車を公表。航続可能距離500km以上、価格は既存車から1割増しで投入へ

トヨタとスポーツカーとFCV(燃料電池車)の両面で提携しているBMW。FCVのテスト車両および市販化までのロードマップを紹介するプレス向けの説明会を開催しました。

BMW_FCV_01

公開されたテスト車両は、南フランスのテストコースで開催された「BMW Group Innovation Days 2015」などでデモ走行も披露されている5シリーズ・グランツーリスモがベース。

燃料電池システムはトヨタのそれで、5シリーズ・グランツーリスモ用にアジャストされているそう。

なお、FCVの試作車はほかにも2シリーズ アクティブツアラーなどがあります。

BMW_FCV_05


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています