新型スズキ・エスクードはホンダ・ヴェゼル、マツダCX-3と比べてどうか?

10月15日から発売を開始したスズキ・エスクード。全長4175×全幅1775×全高1610mmというスリーサイズは日本でも取り回ししやすく、駐車場の制約も少なくすみそうです。

SUZUKI_escudo_01

日本では、2015年上半期で最も売れたSUVはホンダ・ヴェゼル(全長4295×全幅1770×全高1605mm)で、クリーンディーゼルのみのマツダCX-3(全長4275×全幅1765×全高1550mm)もサイズ的に近くなっています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事