ダイハツ・コペンの着せ替え用「DRESSパーツ」の価格はいくら?

軽自動車ではホンダS660も参戦し、登録車ではマツダ・ロードスターも新型にスイッチしたことで注目を集めているオープンモデルですが、クルマ(新車)がモデルライフを通じて売れ続けることは容易ではありません。

th_copen_151001001

それがシュリンクしているオープンカー市場となると、新型コペンを送りだそうとしていたダイハツの開発陣の危機感もよく理解できるもので、賛否両論ありそうですが、現行コペンには数々の「変革」といえるコンセプトが盛り込まれています。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事