教習所の教官に激しいドリフトをお見舞いする女性【動画】

「ぶつかるぞ~」と叫ぶ教官を尻目に激しいドリフトを続ける彼女に頭にきた教官はクルマが止まるや怒って降りてしまいます。

実はこの動画、教習所からの依頼で新人教官達にドッキリを仕掛けた際のもの。

 

その後事情を把握した教官達は「やられた」と笑って許してくれたそう。

このシルビアを運転している女性は「レオナ・チン」というマレーシアのプロレーサーで、素顔はアジア系美人ですが、ドッキリ仕掛け中はダサいメガネ女子に変装。

ドライビング・テクニックは勿論折り紙付きながら、ヘタレな演技も中々のもの。

ドリキン土屋氏も「スジがいい」と褒める程の彼女、英語、マレー語、中国語など多くの言語にも精通しており、マレーシアラリー選手権やロータスレディースカップ・アジアなど様々なモータースポーツイベントに出場しているようです。

それにしてもそんなレオナ嬢のキャリアを知らない教習所の教官達にしてみれば運転がヘタな女性に「キレてアクセル全開」をお見舞いされた日にはその恐怖たるやハンパ無いに違い有りません。

03 01

日本でも近頃は土屋氏の影響からか、サーキットで素晴らしいドリフトをキメる女性が増えているようですが、運転のヘタな男性にはとても彼女達の彼氏は務まらないかもしれません。

レーシングドライバー Leona Chin
https://www.facebook.com/GirlDrifterLeonaChin

 (Avanti Yasunori

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。