マツダがロサンゼルスオートショーで新型コンパクトSUV「CX-3」を世界初披露、ロードスターには2.0Lを搭載

MX-5

さらに、マツダはロサンゼルスオートショーに「Mazda MX-5(マツダロードスター)」も同ショーに出品、北米のモーターショーで初公開(上の写真は欧州仕様)。

『MX-5』には、ロードスター用に縦置きして専用チューニングを施した、1.5Lおよび2.0LのSKYACTIV-Gガソリンエンジンを市場ごとに適切なラインアップで展開するとのことで、北米仕様車には、 SKYACTIV-G 2.0ガソリンエンジンを搭載するそうです。

■トヨタ「C-HR Concept」画像ギャラリー ─ 街乗りコンパクトSUVに再参戦に期待!
https://clicccar.com/2014/10/04/271504/2/

■トヨタの新型コンパクトSUV、日産ジューク、ホンダ・ヴェゼルなどに対抗か!?
https://clicccar.com/2014/09/26/269915/

■「2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー」をマツダ・デミオが獲得したワケは?
https://clicccar.com/2014/10/13/273039/

■新型マツダ・ロードスターはどう変わるのか?
https://clicccar.com/2014/10/21/274055/

(塚田勝弘)