テスラがオートパイロット追加した「モデルS P85D」を価格1270万円で発売へ!

レーダーや超音波センサーに加えて、道路標識や歩行者、高速道路の料金所などを認識できる光学カメラなど、3種類のセンサーを搭載しており、これらの情報を元にGPSによる位置情報や渋滞情報を合わせて処理を行うことで、高度なオートパイロット機能を実現したとしています。

TESLA_MODEL-S_P85D

ゆくゆくはドライバーが降車したら、クルマが自動で車庫に入るようにすることを目指しているとか。

現状では交通法規上の規制により「完全な自動運転には対応していない」としながらも「車を包む繭のような保護機能」により、万が一ドライバーが運転中に居眠りをしてしまったとしても、オートパイロットが機能していれば自宅まで安全に走行することが可能としています。

従って規制対象外の場所では自動でドライバーの元にクルマを呼び寄せることも可能。

「モデルS P85D」の販売価格は12万ドル(約1,270万円)からで、納車は来年2月からとなる模様。

TESLA_MODEL-S

メルセデスベンツ「Sクラス」やレクサス「LS」クラスの高級EVとは言え、ガソリン車並みの航続距離に加えて4駆による驚異的な加速性能、さらにはオートパイロット機能までいち早く用意してしまった「モデルS」シリーズ。

米国のみならず日本の競合モデルにとっても、近いうちに大きな脅威となりそうです。

■テスラ・モーターズ Webサイト
http://www.teslamotors.com/

〔関連記事〕

【速報】テスラモーターズが10月9日に新型EVを発表か?
https://clicccar.com/2014/10/05/271712/

テスラが高級EV「モデルS」の中国導入で無料充電網を展開
https://clicccar.com/2014/09/06/267400/

テスラ「モデルS」が納車開始! 日本の道路を走り出した
https://clicccar.com/2014/09/03/266769/

テスラが新型SUV「モデルX」を来春生産開始!
https://clicccar.com/2014/05/21/255966/

 Avanti Yasunori 

【画像をご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/2014/10/17/273714/

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。