プジョーRCZにカーボンルーフの80台限定車、価格は452万円

1.6リッターのターボエンジンを積む、プジョーのスポーツクーペ「RCZ」に限定車の登場です。

RCZ_RED_CARBON1280

全国80台限定でリリースされる「RCZ RED CARBON(レッドカーボン)」は、その名の由来となったカーボンルーフが最大の特徴。

外観は、カーボンルーフに合わせたマットブラックのアーチや、ブラック・ドアミラーカバー、シャイニーブラックのフロントグリルなどでトータルコーディネート。19インチのアルミホイールもマットブラックとしています。さらにブレーキキャリパーもブラックペイントにするという凝りようです。

インテリアでは、ブラックナッパレザーシートが外観とマッチ。ダッシュボードやステアリング、ドアトリム、センターアームレスト、フロアマットにレッドステッチを入れることで特別感を出しています。ドアトリムに車名が刺繍されているのも、スペシャリティな空間を演出するのに大いに貢献しています。

パワートレインは、156馬力仕様の1.6リッターツインスクロールターボに、6ATを組み合わせたもの。ボディカラーはモロカン・レッドとペルラ・ネラ・ブラックの2色。メーカー希望小売価格は452万円となっています。

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。